■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第10回川中島マンドリンクラブ演奏会
 川中島マンドリンクラブの発表会、出演メンバーは26人、殆ど女性(オトコはだらしが無いなあ)。それが流石に女性のパワー、聴くほうは300人以上、立ち聞きが出るほどだ。メンバー一人当たり10人以上の集客力、すごいなあ。

 曲目は

 第一部    千曲川
          いつでも何度でも
          宇宙戦艦ヤマト
          チキチキバンバン
          悲しき天使
          ソレンッアラ
          童謡集

 ゲスト演奏  アルバム「鳳凰」より 絆  北沢マロ

 第二部    ラテン特集 パーカッション 北沢マロ
          ラ・クンパルシータ
          マンボ黒い瞳
          ラテンメロデー

 第三部    久しき昔
          小さな木の実
          エンジェルコーラス
          マンドリン酒場の夜
          ダニューブ川の漣

 アンコール  いつでも夢を

 回を重ねるごとに腕が上っていると視た。やはり「継続は力なり」だな。





信州川中島の風景 | 19:15:37 | Trackback(0) | Comments(0)
信州ベンチャーサミット2015
 信州ベンチャーサミット2015は昨年3月に続いて2回目だそうだが、昨日信州大学繊維学部であった。「集まれ! 熱い思いと起業家魂」というキャッチフレーズに引かれて、ワシのことではないな?と思いながらも聴きに云って来た。

 だいたい、サミットというのに参加したことがないので、どんなふうに進むのか判らなかったが、いやはや大したモンだと大いに感激したというもんだ。多分ワシが最年長か知らん、それでも若い人たちの熱い思いを感じたということは若いところもあるんだな。

 参考までにそのプログラムを紹介しよう。

  ゲストスピーチ①  「LANCERSの挑戦~時間と場所にとらわれない新しい働き方の創出」
            ②  「エランの飛躍~創業から上場に至るまでの軌跡~」

     ・・・・・ いずれも苦境の中から新しい発想とスタート時の苦労を乗り越えて今に至った人たちだ。

  HanaLab.スピーチ

     ・・・・・ これはベンチャーのサポートをする団体がどういう考え方で活動しているか、という話し。

  主催者スピーチ 

     ・・・・・ 長野県知事 阿部守一さんが小布施での仕事をこなして駆けつけた。何でも長野県は起業が全国と比べると
          少ないらしく、長野県の良いところを三つあげて是非がなってくれと激励した。

  5分ピッチ

     ・・・・・ 起業している(起業したい)39人のベンチャーが四つの会場に分かれて、持ち時間5分でやっていること(やり
          たいこと)への熱い思いを伝えるもの。人の繋がりを探し、資金や活動のサポートを求めている。ワシが金持
          ちなら全員に必要な資金を提供したいと思ったぞ。県内のカネと暇がある人はぜひ来年、このサミットに参加
          して欲しいモンだ。興味のあるテーマが探して四つの会場をうろうろしたが、進行が少々ばらついてちゃんと
          聞けなかったのが心残り、来年はきっと改善してくれるだろう。

  分科会   「アグリビジネス」
           「ものづくり」
          「ニュービジネス」
          「企業家教育」

     ・・・・・ それぞれの会場ではファシリテータとパネリストがテーマに基づいて進行させてようだが、残念ながらワシは
          次の予定があったので途中退席!

 始まったのが12時半、上田までの時間見積りを間違えてしまったので昼飯を食べず終いになったが、少しも腹が減ったなんて思う暇も無かったほど。良かったぞ。







未分類 | 19:15:45 | Trackback(0) | Comments(0)
第23回長野能
DSCN1071.jpg

 我が家の一番咲きは福寿草、本日開花!! 直ぐ後にはつぼみの膨らんだ竜峡小梅も控えている。もう2月は逃げ出し、春本番も間近い。

 22日の日曜日は恒例の長野能、もう23回目になる。出し物は

     連吟     兼平
             玉鬘

     能       忠度
                 平忠度の霊、老翁   武田 友志
                  旅僧           大日方 寛
                  従僧           則久 英志
                  里人           内藤 連
                     大鼓        柿原 弘和
                     小鼓        後藤 嘉津幸
                     笛          一噌 隆之

     狂言     舟渡聟
                船頭、舅          野村 万作
                 聟              中村 修一
                 妻              深田 博冶

     仕舞     巴
             西行櫻
             山姥

     能      葵上    
                照日ノ巫女        長島 充
                 六条御息所ノ生霊   観世 喜正
                  横川小聖         則久 英志
                  臣下            大日方 寛
                  従者            深田 博冶
                     大鼓        柿原 弘和
                     小鼓        後藤 嘉津幸
                     太鼓        小寺真佐人
                     笛          一噌 隆之

  今回は若手能楽師がシテを勤める、という挨拶があった。シテだけでなく、ワキやツレも若手だったので若い人のパワーが感じられて良かった。狂言も途中で笑い声でたりして観客全員楽しんだ。ワキのお二人はそれぞれ長野市、松本市の出身というのでスゴイ身近に感じてしまった。

 またプログラムも今までと違って、上演曲の解説に加えて平家物語や源氏物語との違いが説明されていたり、写真付きの場面解説もあり、若い人たちにも判りやすくつくられていた。こういう伝統芸能も古いものをしっかり守るところと、判りやすく時代に合わせて変えていくところとの工夫が大事なんだナア。



未分類 | 16:05:53 | Trackback(0) | Comments(0)
ヒーロ発電所稼働状況2月度(1/16~2/15)
H270215去年と同じに大雪 (2)
去年と同じ日に大雪となった。午前中だけで止んだがあっという間に15センチほど積もった。去年の大雪で天井がへこんでしまったのを、取り敢えずと人が立って通れる高さに持ち上げたままになっていた。そこにこの大雪ではまたへこんでしまうばかりじゃなくて、つぶれるかも知らんと急いで雪下ろしをしたほどだった。その雪も午前中だけで、その後の暖かさで日陰に少し残して融けてしまった。春の淡雪・・・・・だな。

 1月度のときも晴れた日が少なくて、発電量もさっぱりだった。2月度もすっきり晴れたというイメージがないまま過ぎてしまったが、発電量から見ると前月より晴れた日が多かったようだ。だいたい2月度はこんなモンなんだということかもネ。

 気温データの紹介はこのところずっとサボっているがデータはとってあるので、いつかまとめてアップしたいが、気温で気になることがある。この冬は今までのところ真冬日がない、ということだ。去年だって数日あった。暮れから1月まで平年より一日の最高気温、最低気温が低い日が多かった、というのにダ。

(単位はKWh)
期間       使用電力量          受給電力量     受給電力量(1日平均)
       `12   `13   `14     `12   `13   `14    `13   `14    
4月分   284   291   294     349   350  536     -   17.3
5月分   211   313   194     405   396  572    11.6  17.9 
6月分   159   196   180     427   414  433    14.3  15.5
7月分   164   179   203     412   342  482    12.2  15.5
8月分   204   219   194     453   482  445    14.6  14.4
9月分   208   217   197     475   401  341    13.4  11.8
10月分   184   257   210     382   466  487    14.6  14.7
11月分   216   275   292    324   269   352    8.7   11.73
12月分   333   295   317     238   291   220   10.4   7.9     
1月分     592   735   641    212    213   148    6.1   4.2    
2月分   476   581    485    216   198   214     5.8   6.9   
3月分   419   398          270   186         7.4

 想定外のような気象現象が続く中で、地球温暖化にどう対応していくのか? 経済環境が悪いなかで世界中で温暖化にどう対応していくのか? 孫・子の時代に対してどう責任ある行動をとるのか? ワシも太陽光発電の成績に一喜一憂しているだけじゃなく、使うほうをもっと減らすことを考えていかなきゃイカン。




信州川中島の風景 | 09:42:27 | Trackback(0) | Comments(0)
恥ずかしながらのスキー行
 真っ青な空! すばらしい天気に恵まれ、気温も上って結構なスキー日和に、なった。最近はお天気オトコになったらしい。

 予てからやりたかったスキーに飯縄高原スキー場へいってきた。半世紀ぶりかと思ったが、出してきたウエアから十数年ぶりということになった。たった一日だけ白馬47へ行ったことを思い出した。あの時はお付はひとりだけだったが、今回は二人も従えてのスキー行。骨でも折ったら運転して帰れないので、代わりのドライバーと付き添いということだ。スキー暦は生まれてこの方、まだ10日に満たないという信州人にあるまじき経験だが、今となっては仕方あるまい。

 しかし、齢はとりたくないもんだ。スピード感覚がまるで合わない。すぐ腰が引けてしまってステンコロりんとなる。ボーゲンやるのにハの字に足を開いていられない。脚力が衰えてしまったらしくて(何回も)転んだら起き上れない。何回か滑降をして、少し慣れたら今度は見事な転び方をしてしまう。 顔に雪で擦り傷までつくってしまったオジイサンは余り見ないだろうなあ。

 救急車のお世話にならずに何とかかえりついた。周りには「もししゃべり方や歩き方が変だったらすぎ救急車を呼べ」と言っておいた。




信州の風景 | 22:34:53 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。