■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お目見え
 我が家で一番早く出荷できる川中島白鳳の除袋を終えた。6月12日になつっこの袋掛けを始めて、3品種に6000枚の袋掛けを終えたのが21日。そして凡そ40日間、深窓でひっそりと育ってきた令嬢がお目見えしたのだ。

 一番早く出荷する川中島白鳳が一番最初に袋掛けを始めないのは生理落果が多い品種だからだ。生理落果を見極めてから袋掛けをするのだが、除袋していくとやはり袋の中に落ちてしまった実が出てくる。

 そういう洗礼を受けて成長した川中島白鳳、うっすらと黄色がかって、中には待ちきれずにほんのり色づいているのもある。これだけでもかぶりつきたくなるほどだが、赤く色づき適熟すれば甘~くジューシイな信州のモモが出来上がる。

H260728川中島白鳳除袋

 明日は木の下にタイベックスをいう反射シートを敷く。どのモモにも満遍なく太陽光を当てて充分な甘さを出すための作業だ。お天気次第だが、あと一週間か10日するば出荷できるようになる。いろいろな作業が繋がって忙しい時期だが、同時にワクワクする時期でもある。



果樹栽培 | 21:42:21 | Trackback(0) | Comments(0)
被害
 このところの天候はなかなか想像がつかない変化をする。夏が一度にやってきたという真夏の気温から一転して、肌寒くて鳥肌が立つように冷え込む。雨が降らなくて潅水の心配をしていたら、いつの間にか入梅したらしく雲ってすっきりしないで時折雷雨がやってくる。

 今日も雨の合間をぬってモモの袋掛けをしていたら、急にポツリポツリと降り出した。大雨の予報があるから急いで片付けて帰ってきたら、アララ雲が切れて青空が出て雨が止んでしまった。何だコリャ・・・・・人騒がせな



H260612川中島白鳳胴枯れ

 川中島白鳳の2本に胴枯れが発生した。春先の芽吹き・開花・展葉の間、おかしいと思っていたが、もう完全に回復困難で枯れを待つばかりだ。1本は主幹、もう1本は亜主枝。この被害は甚大だ。川中島白鳳は枝が垂れてしまうので、添え木や枝吊りをちゃんとやらなきゃならないので中々難しい種類なのだ。胴枯れてしまうと全体を伐採するのか、残りから枝を延ばすか、どこかに接木するのか。先輩に良~く相談してみよう。




果樹栽培 | 18:52:24 | Trackback(0) | Comments(0)
暑さになんか負けていられない
H260601芍薬

 気がついたら庭の芍薬がきれいに咲いている。全然気がつかなかったが季節はちゃんと変わっている。そういえば、カッコウが涼しげな声で鳴いているし、ウグイスはいつの間にか消えてしまった。

 このところ、信州川中島でも暑い日が続いている。だからといって家の中に引っ込んではいられない。農作業は摘果のピークに差し掛かった。モモの疎摘果は半分ほど終わったが、プルーンとフジは未だ手付かずのまま。ブドウは房を整える作業を急がなくちゃならない。

 朝は4時半頃から始めているが、流石に午後は暑くて堪らないから先ず昼寝。それから薄暗くなるまでやっているが、手間のかかる仕事だから中々終わらないのだ。お陰でこのところ、身体が軽く感じている。脚立に上がり降りするにも、立ったり座ったりするのも楽だ。腹が凹んできたのでBMIは随分改善していると思う。もう半月くらいで摘果関係の仕事を終わらせるつもりでやっている。


果樹栽培 | 21:39:52 | Trackback(0) | Comments(0)
ノーテンキ
 何と言う天気だ!
 昨日の暖かさ、今日の雪。お天気について言う言葉が見つからない。新興果樹部会の総会、今日は「今年も頑張って売ろう」というはずなのに話は異常なこの天気の話ばかり、そとは吹雪!!!

 そうはいっても昨日でようやくモモの剪定が終わった。3月上旬には剪定を終わらせて第一回の消毒にかかる、というのが例年の物語なので一安心というところだ。若木の剪定は樹形を整える、というので思い切って大枝を落としたので樹形はすっきり、のびのびとした形になった。自分でも惚れ惚れする出来栄えだ。

H260309育穂が白山で

 剪定をしている足元で小さいのがうろうろとして危なっかしくてたまらない。マア、小さいうちは骨太に育てる。自然と親しみながらのびのびと育てば好い。ワシもすっかりジジバカになったもんだ。




果樹栽培 | 22:40:43 | Trackback(0) | Comments(0)
雨と実割れ
 台風27号の影響でこの2、3日雨が降り続いている。周期的に台風が来るがここら辺は大降りもなく、風も大して吹かないので助かっている。が、台風26号が来るまでカラカラ天気が続いていたところに、周期的にしっかり降ってくれるので困る側面もある。というのは我が家のシナノゴールドというリンゴの実割れがひどいのだ。


H251026シナノゴールド実割れ


 このリンゴの特徴は果肉がしっかりしていてパリパリ、シャキシャキとした食感が特徴だ。だから急激に水分を取り込むと実が割れ易いのではないかと思う。始めて実割れを見たときは「誰かナイフで切ったンかしら」と思うくらいスッキリと割れていたのに驚いた。果皮もしっかりしているから身持ちは良いのだが、割れるとそこから腐敗が始まる。


 一昨日、園を見て回ったらごく小さいのを除いて殆どのシナノゴールドが実割れしていた。急いで残った良いのばかりだけ取り込んだ。シナノスイートはこんなことが無いだろうと思ったが、1つ、ふたつ割れているのを見つけたから、やはり乾燥とその後の雨の影響だと思う。




 

果樹栽培 | 09:37:51 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。