■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
黒豆の出来は?
 種から蒔いたタマネギの苗は小さくて「どうしようか」と悩むほどだが、素晴らしい苗を100本ばかり頂いたのを放って置くのはもったいない。が、耕運するだけの力を下腹に入れられない(入れるのが怖い)が、とりあえずタマネギ用地の準備として、先ず草取りでもしておくことにした(今頃!?)。


 この隣りに6月下旬に種蒔きした丹波の黒豆を植えておいたのが、見るとポッコリとふくらんで思わず
       「マア、立派な信濃の豆におなりになすって!」

 草取りはそこそこに、収穫に取り掛かる。収穫といっても先ずは豆の木もろともに乾かさなきゃいかんのだ。昔、親がやっていたようにさかさまに2、3本ずつ寄せ合って立てて置く。朝露なんかは構わずに置いといて、雨の時だけシートを掛けるか取り込んでいた、と思う。今晩は雨の心配無し。乾燥できたらシートの上で豆の木を棒で叩けば豆が飛び出してくるということだ。




H221119丹波の黒豆収穫 去年とは比べ物にならないくらいの上出来、思わずニンマリとしてしまう。去年との違いは苗がしっかり根付いてから芯を止めたことだな。勿論、肥料は全くやっていないし、消毒はしてないから、これは正真正銘の「無農薬・無肥料」だ。横着者には最適の野菜だネ。夏の暑さがどう影響したか? それは全く判らない。オテントウサンだけが知っている。



スポンサーサイト


家庭菜園の楽しみ | 18:15:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。