■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初めて県議会を傍聴
H221004オミナエシ 雨のなかでフジバカマの蕾がふくらんだ。秋の七草のひとつ、丈夫でどんどん増えるが最近、野生はほとんど見かけない。


 雨降りで農休みをやっていてが、誘われて開会中の県議会を傍聴しにいってきた。市議会も行ってみたし、国会は確か中学校の修学旅行で見学した。だいたい県というのはどんな仕事をしていて、どんなところにあるのかも知らない。周囲には「県職」という言葉を良く聞くので役人は大勢いる。でも身近な役所ではないので、どんなところなのか興味津々だ。



 長野市議会の議場に較べると大きくて立派な建物だった。記者席にはテレビカメラが何台も並んで、傍聴取材している記者もいるが、一般県民の数は少ないなあ。それが議場のほうは結構騒々しい。市議会はとても静かで寝ているのかななんて思ったくらいだが、こちらは何となくがさがさしている。人数が大勢だからかと思ったが、拍手が起きるのはいいとしても、聞いているとヤジが多いんだな。巻き舌で酔っ払っているんじゃないかと思うようなヤジで驚いた。


 市議会は市民の身近なところから議員が出ているから品のない言動はすぐ市民に伝わってくる。県議は(特に長野県は広いから?)議場での言動は県民になかなか伝わってこないので、こういうヤジが平気で飛び交うのかも知らん。こういう場面を見たらああいう議員に何万票も集まるわけはないだろうな。そこで一言、

    議員の品性と得票は比例しない


 議場という議員同士の狭い付き合い範囲の中では、憎たらしいあいつ(ら)をヤジってやったというのが名を売る手段なのかも知れない。そういえば国会ではヤジなんて序の口、まず一年生議員はヤジる係りでそこで立派にヤジると党内で「やるじゃないか」となるらしいし、乱闘なんていうのもあったじゃないか。国会レベルになると今度は地元でハチャメチャやっていても全国に実は伝わらない。


 厄介なモンですんあ、これで県がなくなって道州制になったらどんな素顔の議員サンが生まれてくるんだろう。



スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 16:54:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。