■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
燕温泉露天風呂「黄金の湯」
 暑さに飽きて妙高山麓の方へドライブした。妙高山はR18を新潟県に入ってすぐ左側にある秀峰である。優美な山並みは北信からも眺められて、失敬ながら信州人がいう北信五岳にも数えらるし、学校の遠足というか登山などで老いにも若きにも親しまれている山だ(北信五岳とは戸隠山、飯縄山、黒姫山、斑尾山、そして妙高山)。



H220911燕温泉遠景 ワシらはひとくちに「関・燕」といっているが、国道からその「関・燕」方面の案内で「熊に注意!」という看板を見ながら進むと関温泉を過ぎすぐ燕温泉だ。 3、40年前まではきっと秘湯ということで賑わっていたんだろうが、今はシーズンオフということもあって宿泊客の姿は見えない。それでも週末だから妙高山へ登って来た人たちや、ワシらのようにこの温泉に日帰りで来る人の姿は多い。数軒の温泉旅館や土産屋がかたまった通りを抜けて上から温泉を見下ろしたところだ。空気はひんやりとして下界の暑さが信じられない。


H220911燕温泉黄金の湯 ワシらの狙いはこの温泉街から徒歩10分足らず上にある「黄金の湯」だ。無料の露天風呂、乳白色で湯温は熱め、5~6人も入れば一杯という小さな露天風呂だが秘湯のムードたっぷり。岩の上にヘビの抜け殻が掛けてあったぞ! 同じような距離のところにもうひとつの露天風呂があるのだが修理中で、露天風呂のはしごは逃した。


H220911黒姫高原ススキ R10へ戻るよりも山麓を赤倉温泉、新赤倉温泉を抜けて黒姫高原に出るほうがずっと早い。先日も謡いに来たアスティくろひめや黒姫童話館などのある黒姫高原にも秋はやってきた。今頃のススキが一番ビューティフルだな。コスモス園は時間が無くて入れなかったが、垣間見た咲き乱れているコスモスはモネの絵の色合いでココロ乱れたぞ。



スポンサーサイト


信州の風景 | 11:34:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。