■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
蝉丸
H220805見事な夏空 真っ青な空に真っ白な入道雲、これは典型的な夏空。これが並みの気温ならば大歓迎されるんだろうが、34度とか35度、しかも何日も続いているなんていうともうゲンナリだ。


 謡の稽古は「蝉丸」に戻った。これは季節が8月、蝉丸と名づけられた盲目の第4皇子が逢坂山に捨てられ、同じく狂らんの姉宮と山中で邂逅し身の上を嘆きあうという筋の曲だ。嘆きあった後も泣く泣く別れていくという解決の無い、救いの無い曲。曲の狙いは仏教の因果応報を説くところにあるんだろうが、戦時中は上演禁止の曲だったそうな。姉弟の出会いの場面はクリ、サシ、クセで情趣深く謡われる名曲だが、それだけに謡い方が難しい。


 そういえば梅雨明けの頃うるさく鳴いていた蝉の鳴き声が聞こえない。暑くて鳴く気にならないのか、暑くて脱皮に至らないのか、不安をかきたてる夏ですナア。



スポンサーサイト


謡曲・仕舞 | 16:44:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。