■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
もぬけの殻
 目下、松の手入れをしているが「鳩の子育てはその後どうなっているか」という質問に答えなきゃならん。自分でも気になっているので今日は恐る恐る覗いてみた。


H220709誰もいない鳩ノ巣 誰も、何もない巣があった。「きっ」とした親鳩の姿(鳩が豆鉄砲をくらったような)も2羽の雛の姿も無かった。親鳥がどこかに運んでいくことは無いだろうから、可哀そうなことだが猫かカラスかの犠牲になったとしか考えられない。もぬけの殻とは住んでいた主の意思があるのだが、この場合は外部の強い意思が働いたのだから、 ン 何と言う?


 我が家の外猫が昨日は餌を食べ残していた!?
 あんな低いところに巣を作りゃあ猫の餌になるのは当たり前だあ。
 枝を切らなきゃ猫も気が付かなかったかも?


 うっかり小枝を切ったばかりに、鳩の親子の悲劇を引き起こしてしまったのか、内心忸怩たるものが残った。



スポンサーサイト


日曜園芸師 | 22:52:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。