■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冷やし中華麺うち 失敗の巻
 そば打ち教室(最近は教室というより同好会という感じになってきてはいるが)では今日、中華麺をうつことになった。四季折々の粉モノを試みるという意味では非常に勉強になる。

 夕方は別の予定があるので最初に捏ねるようにしてもらった。

    材料    強力粉(金力)   800グラム
          中力粉       100グラム
          片栗粉       100グラム
          卵(大・・・80グラム) 4ヶ
          酢         30cc
          塩         10グラム
          水         300グラム・・・注意

    つくり方 (1)例のごとく粉類をふるいでふってこねばちに落とす。   
         (2)卵を粉の上に落として箸で混ぜる。
         (3)計量カップに酢、塩、水を入れてよくかき混ぜてからこねばちに
           できるだけ広く撒く。
         (4)ひととおり捏ねたら10分ほど寝かす。
         (5)また捏ねてから10分ほど寝かす。
         (6)大きなビニールの間に挟んで足で丸く捏ねる。
         (7)また10分ほど寝かし更に捏ねて丸くする。
         (8)のし板の上で伸ばす。これ以降は伸ばして切るだけだから省略。
         (9)一玉分切ったら指先で軽く何回もつまむとちりちりした麺になる。

    食べ方  (ア)ごまだれはゴマを擂り醤油、酒、みりん、酢を好みに合わせ適量
           加える。濃い場合は氷で調製する。
         (イ)ゆでる時間は30~40秒(沸騰した湯に入れ浮いてきてからの時間)


   反省   (a)材料の水に注意とあるようにこれでは多すぎた。
          卵と酢と水で約650ccとなってしまう。結果論では480グラムが妥当。
          つまり粉の重さの48%が水分の適量、但し日によって違うから注意。
        (b)つくり方の(7)を足で延ばしたまま(8)に入った。足で捏ねたら又手で
          丸めるのが正しい。
        (c)後の時間を気にしすぎて切るのが雑になった。


 結局、(4)から(5)の過程を強力粉を追加しながら繰り返したので、分量がほぼ三分の一増えたので延ばして切る工程が大変なことになってしまった。何とか麺らしくなったがすごい量、これを三人家族で食べられるか心配したが、冷蔵庫で冷やして食べていけば「どんどん美味くなる!」という話しもあって一安心だ。



H220708冷やし中華麺うち.jpg 包丁で30回切ったのを一玉一人前として16玉。一玉120グラム強で丁度いい加減だが・・・・ 16食分は3人家族で今晩の夕食から翌朝、昼、夕、翌々朝まで!


 先走ってはイカンという教訓になった。ただひとつの救いは家族が「美味い、美味い」と食べてくれたこと。持つべきは家族だ。


スポンサーサイト


趣味・道楽、そしておとこの遊び | 22:01:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。