■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ビーハンティング
 第四群は草の周りに群がっていたハチなんだが、今日は同じように草の周りにハチが群がっているハチを見つけた。もう収容する巣箱が無いのでどうしようもなく、群れの観察に浸った。


H220510女王蜂の不幸 小さな群れが草の周りに固まって、その周りをブンブン飛び交っているのもいる。草の周りに群がっているのを良く見たら、大きめで少し黒いのが中心にいる。これが女王蜂らしいが、左右の羽がアンバランスだ。これでは空中を飛び回ることは無理だろう。だがハタラキバチが女王蜂の周りで「女王さま、頑張ってください」というふうに取り囲んでいる。忠臣蔵の四十七士のようで「見るも涙、語るも涙」だ。


 第四群が心配になって蓋を開けて調べてみたら、小さな群れではあるが造巣に取り組んでいる。この不幸な女王蜂はどこから来たのか? もし女王蜂の交尾が済んでいなければこの群れは消滅する運命にあるのか? 交尾が済んでいるのであれば巣が見つからねばどうするのだろう? 急ぎ金稜辺と蜜蝋でつくった巣礎を付けた巣枠を群れの近くに置いたがどうなるだろうか。毎日ミツバチとあーだこーだと遊んでいるわけでないが、生き物相手だから何とかしてやりたい。


H220510里山松代 松代東条の山すそへ預けておいた重箱形の巣箱を取りに行ってきた。周辺をよく観察してみたがミツバチが一匹飛んでいる。他にはクマンバチが数匹飛んでいたくらいだった。時間が出来たら近々この近くにビーハンティングに来ようと思っている。こういう山すそには日本ミツバチが住んでいるんだそうな。でもこんなところでミツバチをハントするのは至難の業という感じだ。

もう弱音を吐いている!!!



スポンサーサイト


挑戦! 日本ミツバチの飼育 | 22:31:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。