■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小梅の霜害
 農協から遅霜の対策が流れている。ワシんとこの梅は霜害なんて今まで考えられなかったが、ようやく霜害というのが分かるようになってきた。小梅は芳香を漂わして春の近いことを教えてくれる。花が次から次へと咲いて、寒の戻りがあっても被害なんて出るとは思わなかったが、少し実が大きくなってきて今年は実のつき方がすごい悪いことがはっきりしてきた。


H220430小梅の霜害 写真がワシの頭の中と同じにピンボケで見にくい。受粉した花はもう実が5ミリくらいになっているが、受粉しなかった花は枯れて茶色になっている。例年は小梅なんてびっしりと実がついて、粒の良いのにしようと思えば摘果したモンだった。今年はびっしりなんて生っていない、だから今年は粒の良いのが採れそう? 


 豊後も同じように実付きが凄く悪いそうだ。霜害で出来が悪いと小売価格が上がる。そうすると消費者の買い控えが起きる。ことに梅なんてのはもともと消費量がどんどん減っているから、買い控えは即来年の消費減となる。販売を何とかしようとすると海外から安い梅を仕入れて安く売る、それが国内生産の価格を上げられないという悪循環になるのだ。


 ワシももう小梅も豊後も見切りをつけて家庭用だけにするつもりだ。ところがそれはそれで「えっ もう梅は無いの?」なんと当てにしていた人をがっかりさせることも出てくるんだなあ、これが。



スポンサーサイト


果樹栽培 | 18:46:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。