■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
芋焼酎と柿酢
H220421芋焼酎4年半 美味そうな酒があったと思ったら4年半前に蒸留した芋焼酎だと書いてあった。そういえば飯縄でサツマイモがたくさん採れて、食べきれない分を醗酵・蒸留して芋焼酎にチャレンジしたことがあった。蒸留したのをそのまま放り出して忘れていた。

 匂いを嗅いで見るとまさしく芋焼酎のそれだ。4年半寝かせておいたら素晴らしい焼酎になったらしい。ツンとくるのは25度以上、30度か40度くらいあるかもしれない。晩酌までガマンしてお湯割りにしてみたら?・・・・・

 どうも味が違う。まるで飲めないカミサンがなめてみたら「これは酢よ」だって。蒸留したのが酢まで醗酵が進んだなんて考えられん。薫りは芋焼酎、味は酢?




H220421柿酢を濾す 気になっていた柿酢。12月にカメに漬けてからほぼ5ヶ月、酢らしい匂いが部屋中に蔓延している、もう絞っても好いころなんだ。

 例の醤油絞り器というか、柿酢絞り器というか、借りてきている装置を使って絞るつもりだったが、きれいに澄んでいるのでサイフォンの原理を使って鍋に取り出した。澱(オリ)まで流れ出す前で止めたが、鍋二つにもなった。これを80度まで加熱して醗酵を止めてから濾した。何と4リッタのビンに二つ、つまり8リッタも採れたぞ。

 少し舐めてみた。正しく柿酢だ。柿の風味があり、飲みやすい。ものの本によるとこの後は一ヶ月ほど寝かせる。そしてもう一度濾してから瓶詰めして出来上がりということだと。

 長野県食品衛生協会というところでもらってきた資料をみると、酸度とかPHを調べるにはそれぞれ840円かかると書いてある。さらにカリウムやビタミンCなどを調べると各4200円もかかる。つくったものが紛れも無い柿酢だと折り紙を付けるのに1万円以上もかける価値があるのか。オトコの遊びはカネがかかるもんですなあ。



スポンサーサイト


趣味・道楽、そしておとこの遊び | 21:57:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。