■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
森繁久弥の「社長洋行記」
 余りの寒さにひたすらストーブにしがみついて森繁久弥の「社長洋行記」をみて一日を過ごしてしまった。今日見たのは昭和37年、東宝映画のビデオ、杉江敏男監督、脚本笠原良三、出演は森繁久弥、加東大介、三木のり平、小林桂樹、フランキー堺、女優陣も懐かしい美女が出て、当時の言葉で言えば「オールスターキャスト」だ。昨日見た「社長太平記」が昭和34年でモノクロ、それが昭和37年になるとカラーになるんですよ。

 たぶん社長シリーズはこの間に何本か出ていると思うので、この「社長洋行記」もワシの記憶にある配役そのものだし、それぞれ個性を十分生かして楽しく作っている。残念なのは約90分のビデオが香港に出張して、森繁社長がへび料理の食べすぎで中途帰国してしまうところで終わっていることだ。続編はビデオで見られるのだろうか?

 あのころは1ドルが360円?だったか、海外旅行なんぞは高嶺の花。でも社用で出張して楽しんで来るというのが右肩上がりの当時では夢だったんだろうなあ。好い時代だったなんぞと感慨に浸ってしまった。



スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 22:16:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。