■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
モモの苗木を整形
 世の中、面白くないことも起こるが、できるだけ楽しいとか先々の楽しみを頼みに生きていきたいもんだ。白山に植えた川中島白桃の苗木で順調に生育しているのは整形が必要になった、と酒井さんが教えてくれたので、殺虫剤の撒布方々竹ざおを使って形を整えてきた。

 一昨日、草刈りをしているところに酒井さんがきて、全体の生育状況を見ていろいろ教えてくれた。中にはシンクイムシが芯となる枝を食いきっているのがあって、早く消毒しないとエライ被害になるといわれた。コクゾウムシのようなのがいっぱいいて、これが新梢を食いきっているように見えた。そこで今朝はスミチオンの消毒をしたというわけだ。

 そろそろ竹で形を整えたほうが好いよと言われて、昨日小出竹店へ行って40本5000円の竹を買ってきていたので、ついでに教えてもらっていた斜立形に竹で形を整えた。

モモ苗木の整形H210726 芯を南(あるいは南西へ)傾け、二番目の枝をその反対側に伸ばすのが斜立仕立だ。傾けすぎないこと、先端が垂れないように竹に縛ること、などがポイントだ。


 それにしてもあのコクゾウムシみたいなムシが新梢のあちこちに食いついていた。ほって置くと新梢が折れてしまうので今朝消毒したが、効果が無くならないように継続して殺虫剤の撒布が必要とのこと、苗木の面倒を見るのは結構大変です。




スポンサーサイト


果樹栽培 | 22:30:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。