■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドクダミ差し上げます
 梅雨らしく、時折雨粒がパラパラと落ちてくる。

 前々から気にはなっているのだが、今年も例のごとくドクダミが白い花を咲かせている。母は漢方薬というか、身近にある薬草といわれるのを好く使っていた。いまでも庭にはドクダミだけでなくクコ、ゲンノウショウコがあちこちで頑張っている。

 「身近な薬草」という本を開いてみたら、たくさんの名前があがっているが、ウチにもあるツワブキ、アオキ、アケビ、カキ、クチナシ、サンショウ、オモト、ジャノヒゲ、センリョウ、ナンテン、ユキノシタ、シラン、ハス、ウド、イミナエシ、キキョウ、スズラン、こういうのは薬草の意識じゃないなあ。スギナ、タンポポなんて嫌われモノだ。

ドクダミH210618 ドクダミの薬効は今頃が一番強いんだそうな。欲しい人には無くて、要らない人のところにはたくさんある、まるでおカネのようだ。ワシは目下はおカネは欲しいがドクダミは要らないので、必要としている人たちに差し上げよう、そう考えて採ることにした。乾燥させておけば必要な人が何時現れても差し上げられる。

 「柿が赤くなったら医者が青くなる」といわれるカキが食べられないまま、冬になってポトポト落ちている。これを仲間と柿酢にして楽しむようになったのは去年からだ。あるのを使わないのはもったいないではないか!




スポンサーサイト


趣味・道楽、そしておとこの遊び | 12:41:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。