■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
テッポウムシ
 数日前に虎の子のナガノパープルの枝が折れた。ムシの糞のようなのが見えたので、気になっていたので調べてみた。折れたほうの枝を剪定バサミで切り刻んでみたが、何も居なかった。主枝のほうを一節分切ってみたら、反対側にはテッポウムシの通った穴が無かった、ということはこの一節分の中にテッポウムシが居るの違いない。

ブドウのテッポウムシH210212

 案の定、少しずつ切り刻んでいったら居たいた。尻のほうを剪定バサミで少し切ってしまったが、余り痛そうには見えない。

巣へ帰るテッポウムシH210212

 暖かい縁側で、ピンセットを持ち出し、食い破った芯のあたりに置いてやったら、じわじわと潜り込んで行った。一仕事終えてから、どのくらい動いたかと思って切り刻んでいったら、この狭い穴の中で方向転換していたので、頭を切ってしまった。

 テッポウムシはカミキリムシの幼虫だということだ。カミキリムシは捕まえるとギーギー憎たらしい声で鳴いて、鋭い歯で噛み付く。このブドウの樹の近くにザクロがあって、テッポウムシの入ったあとがいっぱいある。またイチジクも近くにあるが、この樹もテッポウムシは大好きらしい。こんな調子では、今年注意していないとえらい被害を受けそうだから、注意していて退治しなきゃナランな。


スポンサーサイト


果樹栽培 | 19:14:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。