■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東洋ランの一種「金稜辺」を手に入れる
 日本ミツバチを飼育しようと決めると、もう次のステップに進むのにグズグズしていられない。やることはふたつ、その一つは日本ミツバチを誘惑する香りを出すランを入手すること、もうひとつはつられてやってきたハチを収容する巣を準備しておくことだ。

 今日は先生に教えてもらった「荒井農園」で購入すべく、須坂市へ行って来た。荒井さんは果樹を二町歩もやる傍ら、「金稜辺」を栽培しているのだ。ネットで価格のあたりをつけていったが、先生の紹介と判ったら随分勉強してくれた。

金稜辺H210205

 シンピジウムの一種ということだから、葉っぱは良く似ている。これを普通に栽培していても5月頃には咲くという。自分の分として5鉢も買ってきて、今年は少し早めに咲くようにしたいが、うまくいくかどうか・・・  

 荒井さんの話でも出てきたが、ハチが直接花に留まると枯れるので、ネットをかけて巣箱の入り口に置くと良いらしい。話し込んでしまって、荒井さんの本業の邪魔をしてしまったが、帰りに関連の本を7冊も貸してくれた。おまけに巣の丸太までくれるというので、次回頂戴しに行こうと思う。

 もうひとつの巣を準備するというのも急ぐ必要がある。というのは新しい巣箱はダメ、しばらく風雨にさらし、太陽に当てて置かなきゃ衣冠からだ。古い巣箱や巣枠を持っている人は、雑菌や、スムシを除去するのに、ホームセンターでガスバーナーを買ってきて炙ってやるだけで良いらしい。直径3、40センチくらいの丸太の中をくりぬいて、ガスバーナーで焦がしておいても好いらしい。

 趣味で養蜂をするというのは楽しいヨ~ン

スポンサーサイト


挑戦! 日本ミツバチの飼育 | 18:22:21 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
Re: タイトルなし
> 蜂といえども勉強されていますね。大尊敬・・・
> 奥の深い仕事であり、楽しみでもあります。
> これからは、蜂の季節になります。大いに頑張ってください。
> 密より美味しいものはなし・・・頑張りがいがあります。
> 成功を祈るv-218

終日、借りてきた本で生態を学習しています。ミツを楽しむまでの
道のりはかなりありそうです。
乞う、ご期待。
2009-02-06 金 17:32:36 | URL | ひろちゃん4649 [編集]
蜂といえども勉強されていますね。大尊敬・・・
奥の深い仕事であり、楽しみでもあります。
これからは、蜂の季節になります。大いに頑張ってください。
密より美味しいものはなし・・・頑張りがいがあります。
成功を祈るv-218
2009-02-05 木 18:52:29 | URL | 武兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。