■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
満月のもとで、狸囃子ならぬどんど焼き
 今朝の新聞を開いたら、夕べどんど焼きをやったところが多かったようで、どんど焼きやっている近くの木が燃え出したとか、火事と間違えた通報で消防車が出動したとかの記事が出ていた。

 ワシ等の町内も朝の内に当番組が組み立てたヤマに、新年会のあと6時着火してにどんど焼きが始まった。ワシ等の町内は伊勢社から下った竹や松飾などを使うので、結構大きなヤマになるが、今年は当番組が自慢するだけあって、大量のワラを積んで大きなヤマが出来ていたワイ。

どんど焼きH210111

 折から東の山の端に満月がのぼってきた。狸ならぬ人間は、どんど焼きに尻をくべて冴え返るお月様を鑑賞している。ワラが多いから、あっという間にヤマは燃え落ちて、おきができれば大人も子供も、棒の先に吊るした餅をおきの中に放り込む。ワイワイガヤガヤ、童心に返って餅の焼け具合を見ていて、頃合になれば家に持ち帰って家中で食べるのだ。

 新聞によると、どんど焼きのときでも一応消防署に届けることになっているんだそうな。全く知らなかった。この場所は田んぼの真っ只中だから、万一の心配はないが来年は届けるのを忘れないようにしなきゃアカンなあ。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 15:42:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。