■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ダルマに目を入れ鏡開き
 15日の成人の日が不定期の休日になってから、町内会長は翌年のカレンダを見て新年会の予定を決めて、町内にお知らせをしなくてはならなくなった。それまでは成人の日の午後3時から新年会、午後6時から「どんど焼き」と決まっていたからだ。今年は成人の日が11日、今日が新年会とどんど焼きなのだ。

 4日ほど前に、町内会長から各組の伍長さん(組の連絡係り)に、11日朝8時半に子ども会が正月飾りを集めにまわるので家の前に出しておくように、と連絡があった。20年度はワシが組の伍長にあたっているので、ワシは組の家々に急ぎその旨連絡をした。

 ということで、ワシのとこでは夕べの内に松飾を外し、床の間飾り、仏壇からお札を下ろし、まとめて縄で縛って玄関脇にだした。それから夕飯前に、床の間に一年間祭っておいたダルマを下ろし、目を入れた。毎年大晦日にその年の重大ニュースをまとめるのがワシの勤めだが、昨年は悪い重大ニュースもなく暮れたので、感謝の気持ちを籠めて皆で目に筆を入れ、ワシが最後にパッチリした目にして両目を開けた。

ダルマに目を入れてH210111

 6日の「おたや」に、いつものダルマ屋で買ってきたダルマには、今年も好い年になりますよう願いながら、最初にワシが筆で祈願文字を書き入れ、続けて家族が同じように書き込み、最後にワシが目玉を仕上げる。床の間は夕べから新しい片目のダルマが鎮座している。

 今朝子供たちがこの冬一番の冷え込みの中で、両目の開いたダルマを正月飾りと一緒に集めて行ってくれた。後は新年会、今年も着物でバッチリ決めて出席!



スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 11:09:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。