■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おたや
おたやH210106.jpg

 夕べ夜中に花火が上がったのに、気が付かず眠りこけていたが、目が覚めてすぐ「おたや」のお参りに行った。

 「おたや」はすぐ近くの伊勢社の例祭で、毎年5日の深夜から6日の午後まで、お参りの人で賑わう。小さい頃はこの祭りが楽しみで、前の晩(5日)から何度も見に行ったもんだ。伊勢社の前の道路にはダルマ屋や縁起物を売る店、おもちゃや子供相手の駄菓子を売る店などがズラッとならんで、もらったお年玉を握り締めてうろうろして、うちへ帰ると「もうみんな遣ってきたんかい、このバカ」と叱られた。昔(ワシ等の親が子供だった頃)は上山田や近くは篠ノ井などの料亭で飲んだお大尽が、芸者衆と一緒に人力車を連ねてお参りにきたもんだとか。

 漂ってくる美味そうな匂いにドキドキしながらもお参りの列に並んで、順番に社殿にお参りし終わると、「さあさあ、寄って飲んできな」と賑やかに誘われて、境内で焚き火にあたりながら甘酒を飲む。冷え切った身体には、これが美味くて身体が暖まって好かったなア。甘酒はワシ等の区の15町内会が年番でサービスにあたる。ご馳走になるのに大人はお礼(お賽銭)を三方に放り込むが、子供の顔はわかっているから、タダで何杯も飲んでしまったり・・・

 去年はワシ等の町内が甘酒当番にあたったので、町内会長以下交替で甘酒を出した。近頃は米を作っている家も少なくなって、手間もかけられないので、麹やにみんな頼んでしまうが、少し前までは、年番にあたった町内は各戸から米を拠出してもらって、それを醗酵させたので年によって出来不出来があって、当番組は苦労したらしい。お参りにくる人が暖まれるように、薪を集めて焚き火をするのも当番組の役目だ。15時間くらい燃やすのに、ワシ等のときは果樹園から出た枝を使ったが、集めるのも一苦労だ。こういうのも昔からのやり方で、今時の人は嫌がるかもしれないが、町内でひとつことに力を合わせるのも15年に一度くらいはイイだねえかえ?

 ワシが行ったときまでは、比較的暖かい朝だったのにお参りが少なかった。今年は平日にあたったのでお参りが少ないのかと思ったが、10時頃カミサンが行ったときは行列ができていたと。高齢化しているから平日でもお参りに列ができるのか、それとも不景気で自由時間が増えているからか、はたまた有名なお祭りだから遠方からくる人が多いのか・・・・・





 
スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 16:13:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。