■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雑じり気無しのリンゴジュースつくり
 寒くてこたつにしがみついて年賀状を書いたり、細々としたことをやっていると、何んと言うこと無しに日が過ぎていく。こういうのが齢をとっていくということなんだなあ、と感慨をもようす時期なのだ。

 今日はクリスマスイブ、といっても特にどうっていうことのない我が家である。あらかじめ農協の加工センターに予約してあるから、リンゴを持っていってジュースを絞ってきた。

ジュースつくり準備H201224 フジと王林は昨日洗って傷んだところは取ってある

ジュースつくりジューサーでH201224 ジューサーにリンゴを投入する

 出てきたジュースは目の細かい布で更に濾してから、殺菌のために大鍋に移す。ジューサーから出てきた絞りかすは、別の搾り機にかけて更に絞る。冷たくて指がかじかんでしまう。

ジュースつくり瓶詰めH201224 別の装置で熱湯殺菌しておいたビンに殺菌したジュースを注ぎ込む

 凍り地獄の次は焦熱地獄。ぐらぐらと煮立った装置から、やけどをしないように注意しながらビンを取り出して、同じく90℃で殺菌したジュースを注ぐ。溢れるようにジュースを注ぎ、直ぐ栓をしてしまう。栓をしたビンに、更に熱湯をかけて洗ってから自然に冷やすのだ。およそ80キロのリンゴから56リッタのジュースが絞れたゾ。

 材料代はタダだし、ビンも持ち込み、家族総動員して絞るが、加工センターで手伝ってくれる人もいるから、そこそこ利用料はかかってしまう。それでも雑じり気無しだから、美味くて安心して飲めるジュースだ。この加工センターは保健所の許可も取ってあるというから、売り出すこともできるそうだが、目下そんな気はない。ウ~ン 腰が痛くなった・・・・


スポンサーサイト


果樹栽培 | 12:25:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。