■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
何か変だ
 土曜日に東京で旧友との邂逅を愉しみ、その余勢で一泊してきてしまった。今日帰ってきたが、夜は地域の会合があって出席したが、余りに情けない話があって、眠たいがそれを書かなければ気が休まらない。

 というのは、単身者向けアパートを建てた建設会社から、入居者は区費を払いませんと言ってきたとのこと。建設から入居者管理まで請け負って、入居者に区費負担を言うと入居者を確保できないから、かも知らん! ゴミは集積所には出さないとか! 転出入があるので地域の活動には参加しないとか!

 火事・ボヤなどで消防団は来てくれなくても良いということ、防犯灯のあるところは歩かない(電気代やら維持管理費は区費から出ている)、勿論公民館などの活動や地域への活動は一切参加しない。ウ~ン・・・・・  ホントにそうなの?????
 
 どこかの裁判所で、町内会費は払わなくても構わないという判決がでたとかいうが、町内会費とは少し違うと思う。判決を好いように解釈して、区費を払わないといっているのだろうか。

 そういえば、少し前までアパートを建てたり店舗を出店するときは、周辺の住民やら区長が「わかりました」とハンコを押してから工事が始まったモンだとか。規制緩和でそういう手続きは一切不要、好きなようにやってください、問題があれば当事者で解決して下さい、というレールの上での話しなのだろうか。それなら政治は不要だね、税金は払いたくないね。どこかで誰かが話をはぐらかしているのではないだろうか。

 高速バスの中で源氏物語の「少女」の帖を読んだら、涙が出るほど嬉しい文があった、というか、今をときめく為政者に是非読めと突きつけたいところがあった。そこのところを、新潮日本古典集成(石田穣二 清水好子 校注)から転記する。

(夕霧は元服したが、親の光源氏は考えるところがあって、大学の道に進ませ、官位も六位しか与えない。それを祖母である大宮はとんでもないことと源氏に不満を述べるが、その応えに源氏が言うには)

 高き家の子として、官爵心にかなひ、世の中盛りにおごりならひぬれば、学問など身をくるしめむことは、いと遠くなむおぼゆべかめる。たはぶれ遊びを好みて、心のままなる官爵にのぼりぬれば、時に従ふ世人の、下には鼻まじろきをしつつ、追従し、けしきとりつつ従ふほどは、おのづから人とおぼえて、やむごとなきやうなれど、時移り、さるべき人に立ちおくれて、世おとろふる末には、人に軽めあなづらるるに、かかりどころなきことになぬはべる。なほ才をもととしてこそ、大和魂の世に用ゐらるるかたも強うはべらめ。

 (大学でマンガを読んで遊び暮らした人や、高き家の二世、三世だからネームバリューは十分などと、そいう人に政治を任されたりしたら、庶民はカナワン。ところが夕霧はそこらへんが少し違う。夕霧が思ったのは)

 つとこもりゐたまひて、いぶせきままに、殿を、つらくもおはしますかな、かく苦しからでも、高き位にのぼり、世に用ゐらるる人はなくやはあると思ひきこえたまへど、おほかたの人がら、まめやかに、あだめきたるところなくおはすれば、いとよく念じて、いかでさるべき書ども疾く読み果てて、まじらひもし、世にも出でたらむと思ひて、ただ四五月のうちに、史記などいふ書は、読み果てたまひてけり。

 何んというか、みんなゼニゲバになって、難しいところは人任せ、自分に都合の良いように、ということしか考えない、そんな世の中になってしまったのか知らん! 

  品格の無い政治家
  品格の無い役人
  品格の無い企業家
  品格の無い親
  品格の無い国民
  一億総無品格国家




 



 
スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 23:49:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。