■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年も大豆は5.5リッタの収穫
大豆まめこきH201203

 4月30日に120ポット、5月6日には直播で60ヶ所?に、ここら辺で「あおばた」と呼んでいる少し青みが買った大豆を蒔いた。11月7日に枯れ始めたので、抜き取ってビニールハウスの中に取り込んで乾燥させておいた。見ると莢がはじけて豆が飛び出しているので、いよいよマメこぎをしなけりゃイカン。

 昔はマメこぎはバヤンち(オバアサン達)の仕事だった。ビニールシートの上に乾いたマメの木を広げて、棒で叩いて莢を割る。強く叩きすぎると、マメがあちこちに飛び散るから、そこらへんに調整が要る。できるだけマメの木に莢がついたまま、大豆を取り出せれば仕事がはかどる。莢や枝の細かいのを除ければいいのだが、根気の要る、腰の痛くなる仕事だ。今時、直売所に出しているバヤンちは、どうやってマメこぎをしているんだろう?

 さて、ワシも結構頑張って、二日間でマメこぎを終えた。収穫は5.5リッタあったぞ。去年より豆の粒は揃っていると思う。しかし、だ。200ポット相当、400粒くらい蒔いて5.5リッタは納得がいかない。ではどのくらい採れれば満足するのか、と聞かれれば答えられない。取り込んだマメの木の生り具合を見れば、「これじゃ~」というくらいぽちぽちとしか生っていなかったからだ。

 西山の畑を見て、あのくらい生っていたらなあ、と思ったところからいくと、まずこの3倍は採りたい、採れる? そうすれば毎日、「元気の源 茹でマメ」を食べられるぞ。

スポンサーサイト


家庭菜園の楽しみ | 19:14:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。