■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
苗木の防寒について
 何の予定も無い日は、庭仕事か畑仕事をやらないとイカン。

 庭の落ち葉掃きを中心とした手入れは、余計な枝を切ったり、雑草を抜いたり、寒肥をやったりと、それはそれで結構時間がかかる。日も短くなっているから、なかなか片付かない。その上、初霜、初氷もあったので、自宅前の果樹の冬支度と、去年植えたモモの苗木の防寒をやらないとイカン。庭仕事から畑仕事に移るのに、グズグズしていたら又、次の寒気団がやってくるといいう。庭仕事をほったらかして、畑に仕事場を移すように迫られている。

モモ苗木の防寒H201129

 若木にワラを巻く仕事などは簡単だが、果樹の冬支度はこれまた、やることがいろいろあるのだ。先ず落ち葉を片付ける。今年が暖かいからなのか、土に窒素分が多いからなのか、なかなか葉っぱが落ちきらない。仕方がないから、苗木と、プルーンやモモ、豊後の葉っぱが大分落ちたところだけ、落ち葉の掃除だ。樹の周りの枯れた雑草は抜いて、落ち葉と一緒にとりあえず樹の周りだけきれいにする。後で集めて燃やしてしまうのだ。全くの体力勝負の仕事なんだが、こういうのはワシは苦手なんでねえ。きれいになったところで、除草剤を撒く。もう樹は眠りかけているから、除草剤を使っても心配ないんだね。

 苗木一本について、ワラを4束ばかり使ってヒモで縛り、足元に土をかけておいてやる。これだけだ。この苗木は一年で2メーターくらい迄背丈に伸びなかったが、もう南西の方角に誘引している。来年は背中に1本、つまり東北方向へ二番目の主枝を伸ばしてやる。主枝から横に枝を伸ばすのは、来年か再来年になるだろう。そうやって、しっかりした骨格を作るのが肝心なんだとか。その前に苗木を凍ませないようにしときゃなきゃね。

 こうやってしっかり仕事をすれば、畑仕事も数日で済むはずだが、午後は素謡会の会場準備で出かけた。なかなか仕事が捗らないわけだ。



スポンサーサイト


果樹栽培 | 18:02:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。