■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
下水の最終処理施設と清掃センター見学
 朝から区内の環境美化推進員の人たちと研修視察に行ってきた。どこへ行ったかというと、「アクアパル千曲」と「長野市清掃センター」のニカ所だ。

 アクアパル千曲というのは愛称で、正式には「千曲川流域下水道上流処理区」というんだそうな。以前から五輪大橋の近くにモダンな建物が見えて、それが下水道処理施設だということは知っていたが、行ってみるという機会は無かった。それが供用開始からもう12年も経つんだそうだ。ワシらの区はもう大部分は下水道を利用しているというのに、今までその処理施設を知らなかったというのはハズカシイ。

区環境視察アクアパル地下H201113

 千曲川沿いの果樹園の間の広いエリアに、大きな建物が点在している。中を案内してもらって驚いた。地下18メートルの深さで届いた下水はここで微生物によってきれいな水になり、千曲川に放水されるのだそうで、大きな設備は地下にあるのだ。1000リットルの下水が970リットルのきれいな水と30リットルの汚泥になり、その汚泥は焼却して60グラムの灰になるという。随分広大な敷地でぜいたくな造りだと誤解してはイケナイ。下水管を埋設している地域があるというから、未だ施設としては完成と言うわけにはならない。こういう公共施設というのは、長~い時間と莫大なお金がかかるわけだ。

 長野市清掃センターの見学はワシは2回目だが、初めてと言う人も多かった。ワシの家では可燃ゴミの収集日に、殆ど毎回と言って良いくらい20リットルの袋で1個出す。先日生ゴミ乾燥機を買うまでは30リットルの袋だった。そのくらいの可燃ゴミが市内の各家庭から排出されるというから、その処理量はべらぼうな量になり、一旦事あれば町中にゴミが溢れかえるということになる。またプラゴミやら不燃ゴミも出るから、そういうゴミがどう処理されるかということを知ることは、どういう注意をしなければならないか判るということでもある。

 参加者に聞いてみたら、皆さん勉強になったと言ってくれたよ。ウン、ワシも今日は結構マジだったな。

スポンサーサイト


信州の風景 | 18:55:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。