■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
野焼き
 いろいろやることがあったり、風が吹いたりして、先日抜根してもらったままになっていた梅の木をようやく処分することができた。

野焼きH201111

 こういうのを野焼きというが、約9アールの畑にあった根株を燃やすなど今までやったことがない。先日バックホーで抜根してもらったときに、燃やす場所として1坪くらいの穴を掘っておいてもらった。そこにいちばん大きい根をバックホーで運んでおいてもらったが、それ以外は枝などと一緒に畑のあちこちから自分達で運んできた。土がついている根株は燃えにくいと言われているので落とそうと思うのだが、既に乾燥して根っこの間に挟まった土は落とすのに大汗をかいてしまった。

 それでもオキができるとよく燃え始めた。幹や枝は一方向に揃えるとよく燃えるというのでそうしたが、根っこなんかいったいどうやって方向を揃えろというのだ!

 煙がもくもくとあがりはじめて暫くすると、隣りの畑からや、どう見つけたのかMさんやら、「オッ 始めたな」とやってきた。畑なんて見通しが良いから、何か始めるとすぐ判るんだな。燃やし方をああでもない、こうでもないといろいろご指南頂いたので、根株もどうやら順調に燃え始めた。

 最初は一昼夜くらいかかるかと覚悟をしていたら、大方は午前中で集めて穴に放り込めたし、根株が燃えるだけになった。それも夕方には灰になった。燃やしている間に、モモの大先輩Sさんがやってきて、これからの仕事の進め方を教えてくれた。この後やることは、穴の中に残った炭や灰を掻きだして一面に撒いてしまうこと、トラクタでできるだけ深く耕運すること、苗木を植える辺りに鶏糞と堆肥を入れて耕運しておくこと、苗木が届いたら植えてすぐアツアツとワラを巻いて凍害を受けないようにすること、云々。

 寒くなって、コタツに尻をくべる前にいっぱいやることがある。


スポンサーサイト


果樹栽培 | 22:03:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。