■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手づくりのお祭り
 このところの曇り空に加えて、今日は少々冷たい北風が吹いている。昨日買ってきておいたタマネギの苗を植えていると、近場で「ピッピ、ピッピ」という呼子に合わせて「わっしょい わっしょい」とカワイイ掛け声が聞こえてきた。

 そういえば先日、隣りの町内会長さんと話したときに、26日の日曜日はこの町内のお祭りだとか、話していたのを想い出した。掛け声が近づいてきたので、表に出てみると人数は少ないが、元気な「わっしょい わっしょい」の掛け声とともに、子供神輿が錬っている。そういえば、この祭りも結構長く続いている。お神輿を最初に担いだ子供たちは、もう成人しているんじゃないだろうか。

北町祭り後からH201026

 以前は畑だったところが、何時しか住宅街になり、子供達の声が聞こえる。新しい町に住むことになった親御さんが、自分の故郷とは別に、ここで生れて育った子供達がここに故郷の想い出を残せるように、考えたのが町内の手づくりのお祭りだ、とワシは思う。

 山川草木実りのときに、町内の老若男女が公民館に集まり、飲食をして賑やかなひと時を持つ、コレを祭りと言わないで、ナニを祭りと言うか! 子供達はそういう大人の後姿を見ている。こうして地域のつながりが生まれれば、ここに生まれて育った子供達は地域の暖かい眼差しに見守られて、きっと社会性豊かな、思いやりのある人物に育っていくに違いない。

 コレ、このジジイ。何をそう気張って一人ゴチているのだ・・・・


 
スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 13:36:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。