■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
運動会
 台風一過ということだろうが、台風13号は当地には殆ど影響を与えないまま、東海上へ去って行ったようだ。朝方の雲も次第にとれておてんとうさんも顔を出してきた。暑くなりそうだ。

 朝6時、あちこちから花火が「どーん、どーん」と一斉に上がる。これはこの辺りの小学校が、今日は運動会を決行します、という合図なのだ。ワシの母校である昭和小学校の他に、川中島小学校、共和小学校、篠ノ井東小学校とかその他幾つか、小学校がある。どの花火がどこの小学校か判らないから、「今日は出来ません」なんて花火を上げない学校があったら困るんだろうな。

 8時半ころになると、学校の方から音楽やアナウンスが聞こえてきた。畑の草取りをしながら想い出したのは、村民運動会だった。学校の運動会の想い出より、村民運動会のほうが記憶に残っているなんて、何か変な気がする。母ちゃんたちがちょっと気取って踊りを踊ったり、父ちゃん達が米俵を担いで走ったり、地区の消防団が出動競争とかいって、法被を着たオッシャンたちを乗せて、実際は村内のパトロールに出て行くのをはやしたり、迫力があったなあ。そんなのが記憶を強化しているんだろうか!

 お彼岸の入りだから、お墓の掃除をしていると、横の道を小さい子供連れの親子が、学校の運動会を見物して、お昼になったので帰ってきたようだ。今は運動会に来れない親もいるからと、お昼は教室へ戻って食べるらしい。昔は親子一緒にムシロに座り込んで食べたモンだった。親が都合で来れない子もいたが、近所の友達の家族と一緒に食べていたと記憶している。仕事を持っている父兄は昔よりずっと増えているが、子供の運動会くらい仕事を休んで見物に出かけるくらい、社会に余裕が欲しいもんだ。
スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 11:57:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。