■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
庭木の手入れ・・・・イヌシデ
 秋野菜の種蒔きをやり、次の果樹の収穫が始まるまで一息つける時期だ。昨日は朝、家を出てあちこち出歩いて、結局夕方になってから帰ってきた。どうも放浪癖がある!?

 今日は乾いた空気がすっきりして、晴れて気持ちがよい。肝心のリンゴに出ているダニ退治を、アメリカシロヒトリ退治と一緒に、今朝の内に消毒を終えた。これで頭の中に「早くやらなきゃ」と思っているのが一掃されたことになる。こうなるとまた、ジッとしていられない。その上、明日はMさんとキノコ採り、明後日はチョコを取り返しに芝刈りに行こうということになっているので、今日の内に庭木の手入れをできるだけやっておきたい。

イヌシデ切りちじめビフォアH200910イヌシデの手入れビフォア

 気持ちは若者でも体力・筋力は確実に前期高齢者になっている。お年寄りが庭木の手入れをしていて、転落して大怪我なんぞという話をちょくちょく聞くが、ワシの場合も他人事ではない。と思って、最近は大きな樹は極力小さくするように心がけている。今回の仕事はこのイヌシデだ。家の南面にこういう落葉高木があるので、これを小さくして北側の日当たりも良くしようという考えだ。

 庭木の手入れはそれほど手間の掛かる仕事ではないが、ワシがイヤなのは後始末だ。手を入れると見た目よりずっとたくさんの枝が出る。その切った枝を運びやすいように切って、軽トラで焼却場へ運ぶ。結構手間のかかる仕事なのである。そうは言っても、今やらねば冬の寒い時期にやるのはもっとイヤだ。と理屈をいいながらやっていたらやはり一日では終わらなかった。だから写真は手入れのビフォアだけだ。

   (何ごとも理屈や、前書きの長いのがワシのクセだ)
スポンサーサイト


日曜園芸師 | 17:57:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。