■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秋野菜の種蒔き
秋野菜植え付けH200907いちばん喜んでいるのは野良猫だ。

 暑くならないうちにと、朝飯食べてすぐに野良仕事を始めた。マルチをしていない畝は、夕べの内に野良さんが歩き回って、ふかふかの土に自然の営みをしていた。そんなわけだから種蒔きをしたら、直ぐにトンネルをしてしまわないと、芽が出なくなる。

 先日の秋野菜計画に沿って蒔いたのは、いちばん右の短い畝にホウレンソウ。石灰を撒いて中和している時間がないので、昨日サンライムというのを買ってきておいたので、先ずそれを鋤きこんだ。時間をずらせて二筋に蒔くつもりで、今日は一筋だけだ。「ホウレンソウにつくムシなんかイネエワ」と言われてみれば、ほんとうにムシはつかないから、蒔きっぱなし。

 次の畝は野沢菜、信濃美人という名前がついている。野沢菜は大きくなるから、予定は3番目の畝に蒔くつもりだったが、気が付いたら2番目に蒔いてしまっていたという次第だ。背丈が低いホウレンソウの東側に野沢菜では、日当たりが悪くなってしまうが、仕方がない、今更種を拾い上げられない。畝全体にバラバラと蒔いて、途中おろぬいた葉っぱを楽しみながら育てよう。

 従って3番目の畝は信州雪菜(善光寺雪菜)の予定だ。蒔き時は9月下旬ということで、もう少しは野良猫のトイレにしておく。来春になったら猫の肥料の効いた雪菜が食べられる。

 4番目の畝は時なし五寸人参とレタス(クリスタル)を蒔いた。計画で時なし五寸人参と組み合わせるのはハクサイだった。ニンジンは背丈は伸びないので、葉が広がらないし背丈もそれほど大きくならないハクサイと組み合わせたのだが、早く蒔かなければイケナイというのでハクサイはキャベツと組んで、昨日蒔いてしまったのだ。一日違いなら計画の通りでよかったという気もするが、それは結果論だ。マア、蒔き方次第ということで、畝を半分に分けて、ハクサイの点蒔き(ポットで苗をつくるのは止めて)と、ニンジンは3筋の筋蒔きにして順次おろぬいていくようにした。とりあえず不織布をべた掛けにして野良猫から守ったつもりである。

 5番目の畝(写真左端)は春蒔いた残りの種で、ビタミン菜と照彩小松菜を半分ずつバラ蒔きをした。両方とも、同じような格好をした種だから、境など気にせずバラバラと畝一面に蒔いてやってから、トンネルをしてやった。

 今日の作業で秋野菜も、いよいよ残るのはニンニクとタマネギ、そして雪菜だけになった。昼前から雷が時折ゴロゴロを鳴っている。昼寝している間に、是非一雨きてほしいもんだ。
スポンサーサイト


家庭菜園の楽しみ | 12:04:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。