■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ザリガニ捕り
 孫たちと妙高へ行ってきたが、今日は皆神山から流れ出る小川へザリガニ捕りに行ってきた。松代の背後にあるこの山は変な格好の山ではあるが、あちこちに水が湧き出していて、我が家の飲用・料理用の水はそのうちのひとつから運んでくるのだ。水汲みにきたときにその湧水が流れ出る川で、サワガニがいることは知っていた。しかしザリガニは見たことが無いので、孫がザリガニ捕りをしたいと言い出した時に「遊びの大先輩」Mさんに聞いたら、これとは別の川を教えてくれたのだ。手始めに数匹のサワガニを釣ってから、移動してザリガニに挑戦。

 糸の先にイカの切れ端を結び、糸の反対側を棒に縛った仕掛けで葦や石の間に沈めていると、小学校低学年の少女が二人寄ってきて、一緒に捕りはじめた。小さいのがまた、更に小さい孫を勝手に面倒見ながら、一緒に遊んでくれるのでワシは大助かりだった。

 それでも3匹しか捕まらないでいるところに、もう少し大きな少年が二人、川上からばしゃばしゃ水を飛ばしてやってきた。手にしたバケツを見ると小さな魚が二つ、にぎって捕まえたんだと。「魚をにぎる」なんて、ワシ等も小さい頃そうやって捕まえたもんだ。うれしかったネ。ワシ等がザリガニを捕まえているのを見て、自分達もザリガニ捕りを始めた。彼らは遊びなれているのだろう、やり方が違う。石をひっくり返しひっくり返し、見る見るうちに2、30匹も捕まえただろうか。孫は勿論のこと、少女達もあっけにとられてみているだけ。でも気前の好い彼らは、惜しげもなく「一番でかいのをやるよ」なんぞと、孫の持つバケツの中に数匹放り込んでくれた。

ザリガニ捕りH200823

 久しぶりにワシも童心に返って恥ずかしながら、孫よりもワシの方が楽しんだかもしれない。でも疲れたワイ。
スポンサーサイト


信州の風景 | 21:04:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。