■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
赤松の手入れ
三松園H200713


 今日は昨日に続いて厳しい暑さになるというのに、植木屋が赤松の手入れに来てくれた。毎年この時期に1本の赤松を手入れに来てくれる。たった1本では申し訳ないので、隣にあるヒイラギも一緒にやってもらっている。この赤松もヒイラギも木が大きくて、ワシが使っている脚立では作業がやりにくいので、本職にやってもらっているのだ。職人5人で、ゴンドラのついたトラックも使うから、作業は一日で終わるはずだ。

 ワシは目下、果樹や野菜つくりの合間を縫って、小さい赤松の手入れをやっている。毎年のことだが、この時期に手を入れておくと正月を迎える冬の仕事が楽なのだ。寒いときの作業と、暑いときの作業と、どちらが楽かといわれると切ないが、とにかくやっておかないと樹形が乱れるし、大変なのだ。だから松などは小さい庭に入れるもんじゃないといわれるが、もう在るのは仕方がない。面倒だからといって、切ってしまうのは樹に対して失礼ではないか!

 ワシの松の手入れの技術を見てくれ! と言いたいが、いったい何時のことになるやら、期待しないで待っていてくれたまえ。

スポンサーサイト


趣味の園芸 | 12:34:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。