■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リサイクル
 某リサイクル工場を見学してきた。家電リサイクル法で指定されたテレビ、洗濯機、エアコン、冷蔵庫の4品目を再生可能な材料まで解体している工場だ。今日は梅雨が中休みしている状態で真夏の暑さだったが、そういう日だったからこそリサイクルという難事業を再考するよい機会になった。

P1010046_0008.jpg


 昨年度はこの工場で4品目合計65万台を処理したとのことである。搬入される量は品目により、夏と冬にピークが来るので、昼夜交替勤務で処理しているとのことだ。大きな平屋の工場で、入り口と出口は開放されていた。作業者用にポイントで冷風パイプが来ているが、このほこりと騒音の中で余り涼しく感じれないだろうなあ。冬も戸は閉めるにしても、土地柄も合って寒くて大変だろうと思う。

 大都会でこういう工場があっても、人が集まるかどうか。それに近所からの苦情も出るだろう。それに大都会の物価レベルでは工場はやっていけないだろう。地方だからこそやっていける事業だ、といったら地方の人も大都会の人も、皆して怒るだろうな。

 リサイクルというのは大切なことだ。何故なら資源は限られているし、そのまま捨てたら人間はゴミの中に埋まってしまう。リサイクル費用は新品を作るより高くつくんだそうな、でもやらなければならない。紙類、プラスティック類、ペットボトルなどに続いて、自動車もリサイクルを始めた。良いことではないか。リサイクル費用を消費者に課すれば、購入意欲は減退してメーカーに跳ね返る。環境を守れという意見が、作る側、売る側の意見を圧倒して初めてリサイクルが実現する。もっともっといろいろな製品でリサイクルをするべきだな。

 ところが世の中には悪いヤツがいるもんだ。消費者からリサイクル費用を取って、回収した製品を開発途上国へ売りさばくという詐欺を大会社がやっていたという。欲しがる人に売って何が悪いという、盗っ人にも三分の理屈があるという。だが決めたものは決めたもの、守ってもらわねばナラヌ。新しい状況が発生したら、決めたものを変えなきゃイカン。世界的にリサイクルの環をつくることだ。

 これで山紫水明の地から、違法廃棄物が無くなるはずだが、最後は消費者の問題だ。決めたことを知らなかったり、面倒だからと捨てるとか放置するといった態度を改めなきゃイカン。一番よいのは、安いからとか、新しいのが出来たとか、飽きたとかでモノを買わないことだ。だれもそう言わないのは、きっと誰かが「そんなことを言われては困る」と報道関係に圧力をかけたのだ。消費者は賢くならねばならない。
スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 20:19:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。