■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
美味いモノ
 日程が立て混んでいるが、美味いものを食べようという日程ならいくら混んでいても構わない。
 先日は信州の東部、つまり軽井沢、小諸、東御の方が東信なのであるが、そちらへ遊びに行ってきた。美味いものといえば、信州では勿論ソバだ。この日は小諸市本町角にある、そば蔵「丁子庵(電話23-0820)」という店で手打ちソバを食した。


丁子庵のソバH200607

 写真はワシが食した辛味ダイコンのザルソバ(大盛り)だ。ザルソバというとザルに持ってあるというイメージだが、ここでは枡に盛って出てきた。 ン? これで大盛り? という感じだったが食べてみると意外に量があった。枡盛りなのでそう感じたのかもしれない。量が多くなければソバではない、というのがワシの信条であるのでまずまず。結構腹持ちも良かった。辛味ダイコンは食べ始めるときは辛味を感じないが、次第に口の中に辛味が増してくる。それが意外感があって結構なのだ。テンプラ盛り合わせは山菜のてんこ盛りかと期待したが、この辺りではもう山菜は時期外れか? 有名なそば屋は得てしてガッカリすることが多いが、ここはまずまず合格!


東御市の湯楽里館の地ビールH200607

 その後行ったのは、東御市にある展望レストラン「オラホ OH ! LA ! HO !」である。オラホというのは、ワシ等もよく使うが「オラの方」の意、で自分達とか、自分達の地区という意味だ。初めてこの店名を聞いたときは思わず笑ってしまった。このレストランでは「オラホ」ブランドの地ビールが売り物なのだ。

 ここではもうひとつ、隣にある「湯楽里館」でお風呂に入るという狙いがあった。何回かここに来たことがあるが、とにかく眺めが素晴らしい。烏帽子岳の南西斜面に広がるブドウ畑の中にある湯楽里館やレストランから、千曲川や対岸の山々の景色はまるでパノラマを見ているようだ。お風呂を楽しんだ後、デカイ施設の「湯楽里館」で飲食もできるが、ワシ等は隣りのレストランで地ビールを楽しみたいのだ。

 ワシ等は4種類ある地ビールのうち、アンバーエールというのを飲んだ。上面醗酵という製造法なのか酵母の違いなのか、ワシには判らないが独特の味が魅力だ。カミサンが、オバアチャンはケルシュというビールがお気に入りだったと言っていたが、懐かしいなあ。シャレたレストランで楽しむ地ビールと眺望は二重まる、東信にも好い所がある。
スポンサーサイト


信州の風景 | 12:35:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。