■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仕事始め
H270204モグラの巣

 立春という名前にふさわしく暖かい日中であった。こういう日には畑仕事をするのが一番、いよいよ剪定開始だ。しかしながら、畑の中はあちこちで土が盛り上がる奇観を呈している。これはモグラさんが遊んでいる証拠だ。孫の好きな童話の中に、街中(地中)を走り回っていたモグラのバスが、タケノコで道路がふさがれた話しとそのタケノコをモグラ市民が分け合って食べてという話し。

 多分この畑の地下モグラ市には、この冬の間に新たに建設された道路が縦横無尽に走り回っているようだ。去年はこの道路への入り口が、モモの木下にぽっかり穴を開けていた。あの時、地下街の様子に関心の無かったワシは殺鼠剤を穴に放り込んで、モグラ退治に全力をあげたモンだ。どうやらモグラ建設は今年、その穴を開けないで地下街をつくる工法を完成させたようだ。

 どうやって地下街にバスを持ち込んだのか考えたら夜も眠れなくなった、というほどではないが、今年はそのモグラ退治を諦めざるを得ない。というのは今年の傾向は木下じゃなくて、木と木の間に排気塔ができていることだ。傾向と対策はまったく無策だ。困るのは乗用モアで草刈りをするのに、刃がこの土を削るのですぐ切れが悪くなることだ。

 その上、モグラが引っ越した後にネズミが入居すると最悪だ。ネズミは根をかじってしまうからだ。ネズミの不法占拠、反対!! 猫の定期巡回を希望しています。

スポンサーサイト


果樹栽培 | 20:48:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。