■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リンゴの食べ方
H261204育穂のリンゴ食べ方 ネズミが食べたリンゴを子供が弄んでいる場面ではない。孫にリンゴをひとつあげたら(母親に剝いてやってネ)、リンゴをはなさない。自分が食べるんだと主張する。

 まあ、いいか。リンゴの大きさと皮の硬さ(最近、皮ごとリンゴを食べる場面を見たことが無いので)で直ぐ音を上げるだろうと見ていた。かぶりついたのは良いとしても、これでは皮だけ食べることになりそうだ!

 先ず赤道?に沿って一回り食べた。結構、歯が立つんだねえ、立派な溝が赤道に掘れた。大人の常識には無い食べ方に驚く。赤道からそれても食べていくのが、顔に似合わず幅が広い溝なので又びっくりである。

 暫らく孫と外遊びして帰ってきた。そこで彼は半分しかのこっていない自分のリンゴをみつけたというもんだ。それで怒ること、怒ること! ひっくり返って泣き叫ぶ。見つけなければ忘れてそのままで終わったんだろうか? 母親が半分に切って食べようとするところだったんだな。

 母親が平謝りに謝って、そうやく許してもらったようだ。この執念!にまた驚く。リンゴひとつで3回も驚いた一日であった。

スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 22:05:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。