■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドングリ
H261011ザクロ
これはザクロ。種が大きくて果肉は薄くて、食欲の湧かない果実と思っていたが、トウモロコシから粒を採るようにして、一度に数粒ずつ食べてみたら結構ウマイ。種を吐き出さないとイケナイという煩わしさはあるが、止められない。

 新聞に安曇野、大町方面で熊が頻繁に街中に現れて、平年より大勢の怪我人が出ていると出ている。長野駅中に熊がでるような昨今だから、街中に出てくることはあっても不思議はないが、今頃になっても熊に襲われるような事故が頻発するなんて困ったもんだ。もっとも車に轢かれる熊もいるから、向こうも問題だと思っているかも知らん。

 原因はドングリが不作だから、とか個体が増えているからとか、いろいろ云われている。中学校の周囲に植えてあるドングリの木をみると里では豊作か平年並みと見える。柿にいたっては昨年は少なかったが、今年はどこの柿の木を見ても鈴生りだ。大北地域だけドングリが不作ということがあるかもしれない。

 熊に出会ったら大声を上げたり、大急ぎで逃げ出したりして、熊を驚かしてはイカンらしい。熊から視線をそらさず、じりじりと後退して離れろと書いてある。小熊がいたら近くに親がいるので特に危険らしい。ワシは山へ行くときはリュックサックに、旅行したときに買ってきたお土産用のカウベルを吊るして、歩くたびにガラン、ガランと鳴るようにしている。ラジオを鳴らしていくというのも効果あるらしいが、なんか観光地か、海水浴場へでも行ったようの気分でワシはやらない。

 三日坊主になるかも知らんが最近やっている早朝ウオーキング。歩いているとビニールの袋などのゴミが落ちているのに気がつく。熊が人間の食べ残しを食べつけると病みつきになるようだ。軽井沢なんかではゴミ箱やゴミ集積所などはカギを掛けておくらしい。結局、熊と人間の出会いが多くなるということは、人間が熊のテリトリーに入っているか、残飯の味を熊に教えてしまった人間の方に原因があるんではないか。最近の「考えるワシ」である。

スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 22:54:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。