■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デング熱
 この秋口に東京で蚊が媒介するデング熱が発生し、各地でデング熱にやられる人が出ている。エボラ出血熱は現地でもはや制御不能に近い状態らしい。こちらは大変な事態だが、デング熱は蚊が発生しなくなれば収まるんだろう。義母は南方でデング熱にやられたという。発熱と頭痛で大変だったらしい。

 今年は我が果樹園で蚊の発生がもの凄い。未だに畑に出るとものの数分のうちに蚊がどっと集まってくる。例年、こんなに蚊にやられたという記憶はない。あの蚊の有名なブーンと飛ぶ音もたてないで飛んできて、ちょっと触ったくらいで痒くなる、卑怯な蚊が多くなったと思っている。ワシは蚊にやられるとそこが赤くプクっと腫れる体質だから、畑から帰ってくるときには、顔でもクビまわりでも赤く腫れて凸凹だ。

 そういう中で飛んでくる蚊を観察したら、どうも3種類くらいいるようだ。ひとつは昔からいる縞のある蚊、もうひとつは縞のある蚊より一回り小さい蚊だ。これが強烈な悪者蚊だ。音もたてず飛んできて触った瞬間に射していく。そして動きが実に素早い。昔ながらの、じっと待っていてパチンと潰せるなんてことは不可能だ。最後のひとつはもっと小さい、蚊のようで蚊でない、蚊でないようで蚊、というヤツだ。他の蚊に混ざって飛び回っている。

 残念ながら3種類に血をあげながら観察するほどの余裕はない。きっとワシはこのあたりでは、デング熱にやられる可能性が一番高いと思っている、が未だ発熱も頭痛もでていない。


H260920育穂と川田のコンバイン見て

 つい先日、田植えが終わって田んぼが青々としていたと思っていたら、もう収穫の時期になったようだ。畑に入れる堆肥を取りに行ったら、その横でコンバインが稲刈りをやっていた。始めてみるコンバインの姿と音に、孫はびっくりしていた。




スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 11:43:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。