■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大損害だ!
 後の後悔、先に立たず。潰れそうなビニールハウスについてブログを書いてから「さてハウスの補強を」と思って行ってみたら何と・・・・・・・ 中央がドスンと下がってしまい、中は腰を折り曲げないと通れない。先につっかい棒をしておけば良かったと後悔するがどうしようもない。エライ損害だ。

H260216潰れたハウスの中


 ハウスに行き着くまで雪かき、ハウスの周りを雪かき。屋根の雪を少しずつ掻き落とす。夕暮れまでに雪を落として池のようになった真ん中を持ち上げないと、降った雪や解けたのが池に溜まったらそれこそぺしゃんこに潰れてしまう。真ん中辺は腕を伸ばしてもスコップが届かない。畑にあった脚立を取って来るのが大変。長い板を2枚持ってきて雪の上に置き、上に乗って圧雪し交互に板を出しながら畑の真ん中あたりにあった脚立をようやく取って来た。


 クルマのジャッキを持ってきて、パイプに棒をあててジャッキで少しずつ持ち上げる。ジャッキが背いっぱい伸びたら別の棒で屋根がまた下ってしまわないように支えておく。ジャッキの下に材木を入れてから又、パイプに棒をあててジャッキで少しずつ持ち上げる。そんな作業を繰り返して暗くなるまでに何とか池の状態を脱した。


H260215大雪で育穂 狭くなった自宅前の道路の雪かきでウンウン、腰をさすりさすりやっている近くで孫は大雪に大喜び。イイよなあ、子どもは!!

 おたや会の新年会、送迎のバスで上山田温泉まで行く途中、潰れたハウスを見つけては「同類がいる」と安心する自分が情ない。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 14:54:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。