■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春は名のみ

節分は暖かくて助かったが、立春には急に冷え込んで寒~い日が続いている。晴れれば空気が冷たくても暖かく感じるのが、このところは冷たすぎて暖かいという感じはない。ましてやお天道さんの顔が見えないと困るほど冷たい。

 その寒さを押して直江津まで行ってきたのだ。10日ほど前にも直江津行きにチャレンジした。このときは雪は地元の人が心配するくらいに少なかったが、クルマの調子が悪くて(人のクルマはのりにくい!)100キロもレッカーしてもらって無念の中断だった。なんでこの時期に直江津まで行くのかというと、それは孫の、可愛い孫の強い希望があったからだ。


 半月以上前の新聞に直江津市立水族博物館に特大のコブダイがお目見えと報道されていた。それを知った孫が是非見たいとおっしゃったのだ。毎晩、風呂に浸けられてふやけてしまったコブダイは余り魅力が無いらしい。ほんものを見たいという欲求は当然のことだ。



H260204コブダイ


 最初は水族館のいっぱいいる魚が怖かったらしいが、慣れてくるとどこの水槽の前でもなかなか動こうとしない。コブダイより大きな水槽の中でエイやらブリなど泳ぎまわっているのが気に入ったらしい。そんなわけで帰りも高速道路も吹雪の中、ノロノロと列をなして夜道を帰ってくる羽目になった。マア、それでもコブダイを見るという約束を果たしたワケでメデタイ、コブダイ。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 09:23:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。