■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
食いしん坊
 この二日ばかり、急に気温が上がってきた。寒けりゃ寒いでいてくれればイイのに、暖かくなったり厳しい寒さになったりすると果樹への影響が心配になる。それもさることながら、このところの心配はお葉漬けが酸っぱくなってしまう心配だ。


 北信だけなのか信州だけなのか知らないが、ワシ等のとこでは野沢菜を漬けてお葉漬け、いわゆる野沢菜漬をたいがいの家庭で漬け込む。家族が多かったり、差し上げるところがあったりすると漬ける量は当然多くなるが、家庭用だけという我が家でも小さい樽にひとつくらい漬ける。これをつまみながらお茶を飲む、というのが楽しみなのだ。次第に暖かい日が続くようになると、お葉漬けは刻んでアブラで炒めておやきに変わる。これがまた懐かしいオフクロの味なのだ。


 今頃はお葉漬けがあめ色になってホントに美味くなる時期なのだ。シナシナに見えるがシャキシャキとして、お茶を飲みながら食べると二人で一皿は一時で食べてしまう。昔は寒かったからお皿で出されたお葉漬けは氷片がついていたことを思い出す。気温が上がってくると酸っぱくなってきてこの味わい方はできなくなる。美味いものには旬があある。


H260201野沢菜のお葉漬け


 先日の誕生日にコーヒーサーバーを頂戴した。同じインスタントコーヒーでもこれで飲むと味が違う。そんなわけで一日に3杯は確実にこれで飲むようになった。 But,コーヒーとお葉漬けはどうも相性が悪い。お葉漬けは美味いうちに食べたいし、コーヒーも捨てられない。そのうちに水ぶくれになりそうだ。
スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 22:44:28 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
酸っぱくなったのが好き!
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
確かにコーヒーとお葉漬はあいません。べっこう色によだれが出ます。伊那の叔母と茅野の知人が送ってくれて、この冬、私は「お葉漬大尽」でした。
世界に誇る漬物を、どうかお孫さん達まで伝えてください。(赤ちゃんのお目見えを楽しみに・・)
「東北」のお仕舞はいかがでしたか?
2014-02-03 月 13:21:30 | URL | yukiyuki [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。