■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
釣果
 在宅中の孫が最近ようやく風呂に機嫌よく入ってくれるようになった。どこの子どもでも小さいときは誰でもそうなんだろうが、頭を洗う時に眼に湯が入るのがイヤなんだと思う。それで絞ったタオルを眼に当てておいて、石鹸を洗い流してすぐに拭いてやると何とかあまり大騒ぎしないで済むようになった。


 それからの難関は肩まで沈んで身体を温めるようにすることだ。肩まで沈んで温まることがイヤだなんてワシとしてはなかなか納得できない。どっぷり浸かって「いや~ ごくらく、極楽!」とやるのが醍醐味なのに。冬の信州の寒い風呂では、風邪を引いてしまうのじゃないかと気が気ではない。


 先日、魚の格好をした金属片!を磁石で引っ付けて遊ぶヤツを買って来た。さかなの名前を言いながら引っ付けたり、型紙の中に元通りに戻して楽しく遊んでいる。それを見て風呂の中でさかな釣りをすることを思いついた。ジージの作戦としては、風呂の底に沈んださかなを釣れば自然と全身がお湯に浸かるだろうということだ。何しろ、孫の釣りは釣竿の針ならぬ磁石を持ってさかなにくっつけるという技だから、ナ。



H260122魚釣り


 作戦はまんまと当って風呂に入ろうというと、二つ返事が返ってくるようになった。釣り上げてはまた風呂底に沈め、釣っては釣果を壁に貼り付けて楽しんでいる。本人は身体がまっカッカになってもあがろうとしないから、こちらまでもうクラクラだ。このさかなもまた気の毒だ。風呂で釣られるとは思ってもいなかっただろうが、何回も風呂で釣られているうちにシールが次第にふやけてきて最近ははがれ始めた。さかなもワシも

「もうフラフラよ~」


スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 21:41:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。