■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
枯れるかな? 枯れる!
 最近、お寺の松が元気ない。お寺の松はワシのところから眺めるのが一番カッコ好い、と思っているワシとしては非常に心配している。

H251028枯れそうなお寺の松


 高い枝にカラスが巣を作るほど枝が繁茂していたのを、少し風通しを良くしようと職人が入って格好良くなった。時々手入れするくらいだったが、最近はワシの頭のように寂しくなってしまった。その上、枝があちこち枯れている。オッシャンに「知っているかい」って聞いたら、職人が消毒していったという。松食い虫か?

H251028枯れそうなお寺の松2


 植木屋が入るたびに「少し枝を切りすぎるんじゃないか」と心配だったが、それでもプロがやっていることだからとシロウトが口を挟むのは遠慮していた。周囲に高い木が無くて風通しは頗る良いから、病気になったりムシがついたりはしないと思っていたから心配でたまらない。樹齢は200~300年くらいだろうし、昔あった他の大木は切ってしまってこれだけだ。枯れたらどうしようと毎日をもんでいる。

スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 18:02:29 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
覚えています!この松
ずいぶん姿が変ってしまいましたね。おたや会の皆さんの方がずっと若々しい。大木は歴史そのもの。とくに眺めて美しい木が周りの人間をどれだけ癒しているかと思うと、私まで「木」になります。
2013-10-31 木 08:43:14 | URL | 狂花 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。