■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夏休み(その三)
 二日前の朝、早起き(少しだけ)して恐竜公園の裏山へカブトムシを捕まえに行った。去年、たまたまここでクワガタを捕まえた。今年はあいにく(当然ながら)一匹も捕まえることはできなった。早朝ウオーキングの人たちが何人も歩いていたくらいだ。この道は結構な山道を走って去年の場所にでたが、ここは公園裏の職員通用門らしくてそのまま中尾山動物園に入園してしまえそうだった。


 残念がる孫のために一計を案じた。採集かごに良く熟した川中島白鳳を入れて木の上に吊るしておけば絶対にカブトムシが寄ってくる。それを翌朝早く行けばたんまりとれるはずだと。孫とニンマリして・・・・


 夕食後、落っこちてぶよぶよになった白鳳に採集かご、木に吊るすときのヒモ、木に登るときの梯子(なんて無いから三脚だ)を田舎のベンツに乗せて出発。途中の山道をなぜか車が数台連なってしまった。「ハハ~ン、同じことを考えている連中が居るな!」と。想像のとおりに何台か車が止まっていて、あちこちでライトがチラチラしている。やはりここはカブトムシの本場らしい。


 人が見ているところでかごを吊るすわけにいかない。ライトで木を照らしながら探していくと一箇所でベンケイを見つけることができた。ビギナーズラックということか! 勢いに乗って少し先に進んでいったら先にマイクロバスライトが停まっているし、何と警備員が居るではないか。それだけじゃなくて家族連れも数組いる????


 警備員に聞いてみるとナイトズー、つまり動物園の夜間開園なんだそうな。何とそこには広い道路があって、ワシらはわざわざ遠回りして動物園の前に来ていたということだ。秘密の場所どころか、万人に開放された公園だったのだ。

 秘境でもないし、孫に聞くともうベンケイ一匹だけで良いというので、折角の仕掛けは来年に試すことにして今年はこれまで!!!



 
スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 21:35:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。