■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
次は「なつっこ」
 今年の「川中島白鳳」はもともと数が少なかったから、出始めは終わりという感じで終了した。数が少ないということは実が立派になると同義だった。とにかく大きくてダンボール箱に入れると頭がつかえてしまう。それで泣く泣く大き過ぎるということで家庭用に使うことにした。それでも下にクッションを一枚入れてキャップをかぶせるともう高さが限界になる、というくらいだ。


 食べ物の旬はホントに短いもんだ。一軒一軒の旬は短くても市場へはいろいろの園地からでるから、旬は結構長く感じるがホントは瞬間なのだ


H250807なつっこの出番


 続いてワシの園から「なつっこ」がでる。この「なつっこ」は甘くて実がしっかりしている。色づきも良い。実がしっかりしているということは、「硬めのモモが好き」と言う人から「柔らかくなきゃモモじゃない」という人まで対応でくるということだ。追熟させるとだんだんと柔らかくなるから特別なことはしなくてよい。


 「なつっこ」の出荷と平行して「川中島白桃」の除袋が始める。暑いなかの仕事は大変だから、朝5時ころから9時ころまでと午後は4時くらいから7時頃まで必死になってやり、昼間は休養に充てる。そうしないと身体が持たない。それでも1年間の成果を採るのだから結構楽しいのだ。


スポンサーサイト


果樹栽培 | 20:40:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。