■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自動潅水システムの試運転
 今日も30度を越えた。渋温泉へ行った夜、川中島でも降ったらしいが雨量は大したことは無かったらしい。だから土はカラカラに乾いてしまっていて果物の成長には非常に具合が悪い。


 先日、中野まで行って買ってきておいた自動潅水システム(自称)の出番だ。穴あきホースは必要な長さに切ってあるし、エンジンからのホースもちゃんとしてある。早速、飯前仕事に果樹園へ一式持ち込んだ。穴あきホースをТ字型のパイプに接続し穴あきホースはモモの木の下を一直線に敷いた。水圧を高くすると水の飛ぶ範囲は広くなる、ということはポンプの燃料がかかるということだ。


 吸水ホースの先端は藻を吸い込まないように眼の細かい布でくるむ。凡そ一時間準備するのに時間がかかった。エンジンをかけて水圧をかけると「こりゃ大変!」ホースの継ぎ目から水が漏れて、エンジンの回転ほどに水が飛んでくれない。少し回転を下げると先端まで水が届くだけの水圧にならないから、継ぎ目は絞め金具でぎっちり絞めた。その上、ホースはねじれていると水が一様に飛ばないし水圧をくってしまうから真っ直ぐにねじれないように敷設するから「こりゃ大変だ。通水するまでの時間で手打ちしたら一仕事できてしまう。


H250719白山で潅水 今頃は潅水している間に夏季剪定やら枝吊りなどやる仕事があるから良いけど、潅水だけだったら暇で困ってしまうだろうナ。やっぱり手打ちでやるのが一番効率的な気がする。


 玉伸びするのに水がもっとも必要だから潅水をするが、続いて除袋・タイベックス敷き等の仕事が連続して出てくる。そりゃそうだ、下旬になれば早生のモモが始まるのだから。






スポンサーサイト


果樹栽培 | 23:40:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。