■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おたや会は渋温泉
 町内の人生ベテラン者のあつまり「おたや会」の春季旅行に行ってきた。勿論、ワシが人生のベテランというわけではなくて幹事として行ったのだが。もともと春季旅行というくらいだから6月にワラビ採りをやっているのだが、今回は幹事の都合で一ヶ月遅れの旅行だ。


 会場は渋温泉の玉久旅館、一泊二日で初日は温泉を楽しみ懇親会、二日目は「中山晋平」について研修をした。懇親会はカラオケ無しで人生経験について語り、現世について語り、孫について語った。単にカラオケを頼み忘れたというだけのことだが、それだけ有意義な意見交換ができたということだ。中にはカラオケで発散できなかったので飲みすぎてしまったという人もいるが。


 信州中野の生んだ「日本のフォスター」こと中山晋平の記念館を訪ねて、その生涯と作品をビデオで勉強し、またその生家も見ることができた。知ってました? 東京音頭は中山晋平の作詞だったって。思わず映像に合わせて口ずさんでしまったりして、結構楽しんでもらえました。マアこれも「豪商の館 田中本家」が定休日だったり、計画にあった「日本土人形資料館」も休みだったりした結果の話だが、幹事としては苦労した甲斐があったというもんだ。


 今回は一泊三食送迎付きで無かったので、昼食は「トレインギャラリー」という食堂でソバを食べた。この食堂も幹事の知り合いだが、彼が趣味で造って展示している汽車電車の模型とその走りも童心に帰って楽しんだ。「トレインギャラリー」いうイメージと全くちぐはぐな食堂だがソバは美味かった。


 幹事のヘボで、今までの旅行と全く違った旅行だったが、それはそれで良かっただろうと一人満足だ。それにしても志賀高原の玄関「渋温泉」と違って下界の暑かったこと! そういえばもうすぐ夏休みに入るんだから。


H250718おたや会玉久旅館 玉久旅館は渋温泉の真ん中あたりにある。周りには九つの外湯(共同浴場)の4番目の竹の湯の隣りにある「湯治旅館」という風情のこじんまりとした旅館だ。渋温泉は熱いので有名だが、朝風呂で内湯に続いて周った3つの風呂も例に漏れず、水道でジャンジャン薄めてようやく入れたくらいだ。空気と水はタダ、という日本の良さを満喫した。熱いのですぐ風呂から飛び出すと、それが返ってさっぱり・すっきりして夏の風呂の楽しみ方ができる。



スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 22:52:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。