■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
干天の慈雨
 午後になって南西の山の方向から黒い雲が流れてきた。川中島音頭に「・・・・・ひじり(聖山)が曇れば雨となる・・・・・」という文句がある。このところの天気予報はずっと「晴れて暑い」という言葉しかないようなので雨は期待していない。昨日だって「夕方ところによりにわか雨」と言っていたのに降らなかった。


 もうカラカラに乾いてしまって、流石の雑草まで枯れそうな風情だ。従って野菜に少々水遣りしてもすぐ乾いてしまうし、果樹のほうも潅水ポンプを持ち出して毎日撒いている。ホースを持って散水すればそれだけで一人前かかってしまう。スプリンクラーのあるのを思い出して、電工ドラムで電気ポンプを回して使ったがこれはあり難かった。時間はかかるが直径10メーターくらいは勝手に撒いていてくれる。


 次第に広がってきた黒雲に期待する気持ちと、どうせ降ってはくれねえという諦めの気持ちで複雑な思いだ。ポンプを片付けるかどうか迷ったが、ブルーシートだけ持ち出しておいた。幸いなことに大粒の雨が降り出して、濡れながらシートをかけたり川からポンプを引き上げたり・・・・ 


 晴天が一週間続いたら20~30ミリの潅水を定期的にやれという。1平米に30ミリの水というのは300リッタ必要だから1アールでは3000リッタ?! 樹冠の下だけと考えても散水するには相当の量だが、ちょっと雨が降っただけでも相当量の雨水が空から落ちてきたことになる。自然の偉大な力というところか。ゴロゴロ雷が鳴った割に夕立はすぐ止んでしまった。もう少し降ってほしかったというのがワシの正直な気持ちだナ。


スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 19:04:13 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
お邪魔します
こんにちは、今日のブログランキング見て訪問しました。
お隣さんなのでご挨拶です”よろしくお願いします”

ブログタイトルは”友遊クラブで楽しく生きよう!”です
  将棋サークルのホームページを管理している関係で当然に
  将棋の話題が中心です、あと私の日々の出来事を書き綴っ
  てます。

将棋サークルのアドレスは
  ”http://members.jcom.home.ne.jp/uuc/2010yyc/top.html
  です、よかったらブログとサークルのホームページにも
  遊びに来てください。     
2013-06-08 土 09:19:03 | URL | 友遊クラブ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。