■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気分は最高!
 清々しい陽気でワシも心は連休気分だ。何にも気にする予定もないし、気温が上がってきたのでカラダも動かし易い。朝から畑をウロウロして回って、今日の畑仕事は何をするのかすっかり忘れてしまった。


 お寺のフジは房が大分長くなってきたが、あちこちに全然伸びないままに枯れてしまった房が見える。これはきっと霜害にやられたんだと思う。庭のツツジが何で茶色いのがあるんだろうと良く見たら新芽が枯れている。これも霜害に違いない。


 Kさんが持ち込んだワラカッターと豆トラの置き場がビニールハウスしかない。数年前、男の隠れ家だなんて気取ってハウスを組み立てた。春・秋はまだしも夏・冬は暑いの何の、寒いの何のってとても男のが隠れている場所ではない。それが判ってから足が遠ざかっていた。


 機械保管場所にしようと思ったが、この暑さ寒さは機械のパッキンだとかゴムだとかに具合が悪いことくらいワシでも分る。Kさんに聞いたらブルーシートを掛ければどうってこと無いそうなので(ブルーシートは結構お得な値段なので)早速買ってきて一仕事した。今まで使っていた遮光ネットもその上に掛けたからいいだろうと思ったが、どうだろうか。


 それにしても機械と言うのは具合好いモンだ。果樹園の草刈りは二つの畑を半日でやってしまう。鍬で畝をたてるにしても畝立てようの刃をつけてもらっている耕運機でやればあっという間に終わる。種を袋のままで買ってきて一畝ごとに野菜を作ることにした。去年は草だらけにしてしまったが、今年は仕事を追っていけそうだ。大枚をはたいた機械は(体力的に)元が取れそうだ。


 三寸人参とホウレンソウ、それからスイートコーン。これだけ美味く生れば大いに楽しめるというわけだ。それにしてもこの10日ほど雨が降っていないのでカラカラだ。種を蒔いても水分がなければ枯れるだけだ。畝立ては機械でできても水撒きはジョロで手仕事だ。果樹園と違って野菜畑だけはポンプを使ったりスプリンクラーを回すなんてことはできない。


 それで思い出した。モモもプルーンも何でもこの時期(受粉が終わり小さな小さな実が出来る時分)に適度な水分が必要なんだから明日はポンプで川の水を果樹にやることにしよう。


スポンサーサイト


家庭菜園の楽しみ | 19:25:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。