■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
凍霜害
 草刈りをすべく畑に出たら隣の畑でも草取りをしていた。しばし談笑したが帰り際にタラノメをくれた。そういえば今頃が山菜採りのシーズンなんだな、と気がついた。去年も採りに行っている暇が無かったし、今年は震え上がっていて気がついたら花の春はもう終盤なんだという状態だ。


 もっとも彼がくれたタラノメは畑に植えてあった木から採ったもの、山菜というより畑菜というほうか。「畑のヤツはあんまりうめくねえが」といってくれた。それに今年は霜にやられたから色が茶色っぽくて・・・という。そういえば例年のヤツより確かに茶色い。


 我が家の果樹も霜にやられた。ひどいのは柿と杏だ。柿は新芽がもう真っ黒になってしまった。柿は今年延びた枝に実が付くから今年は全滅だナ。それから杏、これは例年ならもう小さい、小さい実がたくさんつくのだが、ことしは殆ど見つからない。咲いた花が茶色くなって触るとポロリと落ちてしまう。今年は熟柿や干し柿、それからアンズジャムを楽しむことは自家製ではムリということだ。


 リンゴは未だ花が咲いている状況だし、モモは花をとって調べてみるかぎり大丈夫なようだ。ちゃんとした格好になるかどうかは未だ分からない。ブドウはようやく芽が動き出したところだからこれから一番心配な時期なのだ。「八十八夜の別れ霜」ということでいくともう心配ない?かも知らんが今年はホントどうなるか心配だ。


スポンサーサイト


果樹栽培 | 22:20:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。