■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小布施見物
 春らしい天気に誘われて小布施へ行ってきた。小布施は北信濃、須坂と中野の間に有る小さな!町だ。でもね、須坂も小布施も中野も江戸時代には信濃川を使った交易の拠点だったので素晴らしい遺産が残っているノダ。


 とりわけこの小布施には栗、花、葛飾北斎を中心に目下注目の街だ。栗は栗羊羹、栗落雁など贅沢なお茶ワケ。昼飯は当然「栗おこわ」、美味かったなあ。花といえばいろいろなテーマで花を楽しめるところがあるが、この時期は「花無し」。だが古い街並みを整備しなおしたところには「小径」を通ってオープンガーデンを見ながら歩く楽しみがある。


H250228小布施岩松院  葛飾北斎はこの地の豪商、高井家に滞在して岩松院に「八方睨みの鳳凰図」を残した。春とはいえど片田舎、未だ雪が残る岩松院を見物してきた。雁田山の懐に抱かれたお寺の景色は60年前!の景色だ。


H250228小布施岩松院仁王門 ユーモラスというか何というか、可愛い仁王さん。明治時代に神仏習合を否定する方針で、戸隠神社に置かれていた仁王さん。神さんの戸隠と仏さんのお寺に分かれて現在に至っているとか。


H250228小布施岩松院雪除け 本堂の前に参詣する道を確保する雪除け。屋根から落ちてくる雪で本堂の前を塞いでしまうのを避けるアイデア。雪深いところならではの発想、うちのオッシャンにも教えてやろうかしら。



スポンサーサイト


信州の風景 | 21:51:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。